【うがい薬】「ポビドンヨードにコロナ抑制効果」吉村知事、ミヤネ屋は薬事法違反との声

【うがい薬】「ポビドンヨードにコロナ抑制効果」吉村知事、ミヤネ屋は薬事法違反との声

大阪府の吉村洋文知事が、うがい薬の成分「ポビドンヨード」に新型コロナウイルスの抑制効果があると発表した。発表を受け、ポビドンヨードうがい薬の売り切れが相次いでいる中、これは薬事法違反に当たるのではないかという声が寄せられている。また、吉村知事の会見を中継したミヤネ屋も同罪だとされている。

スポンサードリンク

「ポビドンヨードにコロナ抑制効果」吉村知事、薬事法違反に当たるとの指摘

ミヤネ屋も同罪?

スポンサードリンク

薬事法第66条に違反する?

■誇大広告等

第66条 何人も、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器又は再生医療等製品の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関して、明示的であると暗示的であるとを問わず、虚偽又は誇大な記事を広告し、記述し、又は流布してはならない。

2 医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器又は再生医療等製品の効能、効果又は性能について、医師その他の者がこれを保証したものと誤解されるおそれがある記事を広告し、記述し、又は流布することは、前項に該当するものとする。

ネットでは、吉村知事は会見で「薬事法上、効能を言うわけにはいかないが、コロナに効くのではないかという研究が出た」とするにとどめたが、ミヤネ屋は「ポビドンヨードによるうがいで重症化抑制」とテロップしており、吉村知事よりもミヤネ屋の報道に問題があるのではないかと、吉村知事を擁護する声もみられた。

スポンサードリンク