【本物?】徳島コロナ6人目がツイッター開設!?「報道等に不満がありアカウント作成しました」

【本物?】徳島コロナ6人目がツイッター開設!?「報道等に不満がありアカウント作成しました」

徳島県で新型コロナウイルスに感染した6人目を名乗る人物が6月27日、ツイッターを開設。「報道等に不満がありアカウント作成しました」と経緯を説明するとともに、ネットの憶測についても反論した。

スポンサードリンク

徳島コロナ6人目がツイッター開設か

こう切り出し、本当だという経緯を語った。

6月15日以降の行動歴を語る

報道では、大阪には勤務先の風俗店の車で店長と2人で向かい、大阪市内のホストクラブに1人で入店。翌日未明まで過ごしたと伝えられている。なお、どのような目的で大阪に行ったのかは報じられていなかった。

また、一部で噂されている「歯科衛生士の仕事をしている」「県内のパチンコ店に行った」に関しては、いずれも否定した。その一方で、店名や源氏名とみられる憶測については言及しなかった。

▼徳島コロナ6人目の店名や源氏名などに関しては以下の記事で触れています

スポンサードリンク

「私と接触したところは2週間の自粛です」

2週間の自粛となった店は徳島市のホストクラブ「ロミオプラス」とみられ、6月26日に徳島でコロナに感染した女性が店に訪れたことがあるということで、2週間ほど営業を自粛することを発表した。

濃厚接触の疑いがあるスタッフに関してはその日のうちにPCR検査を受けたが、13人全員陰性。保健所の指示のもと、店内の除菌清掃を進めるという。

報道以上の情報は出さない

リプ欄を見た限り、このアカウントが徳島でコロナに感染した6人目本人のものと思い込んでいる人が目立つが、「許可なく勝手に公表はできない」という理由で報道以上の情報は提示しておらず、なりすましの可能性もある。本当に本人なら、勤務先と源氏名くらい出せるのではないか。

山梨県で5月初旬にコロナに感染した女性の時も、本人を名乗るツイッターが出てきたが、報道以上の情報は提示しておらず、誹謗中傷にブチギレるだけだった。

スポンサードリンク