【警告】マリアージュフレール、山梨コロナ女性は従業員ではないと否定「法的措置も視野に厳正に対応していく」

【警告】マリアージュフレール、山梨コロナ女性は従業員ではないと否定「法的措置も視野に厳正に対応していく」

東京都を中心に6地域で展開する紅茶店「マリアージュフレール」が5月4日、ホームページに「SNS等における事実無根の情報について」との記事を公開。現在、SNS等で新型コロナウイルスに関連した事実無根の情報が拡散され、誹謗中傷されていると明かした。4日の時点で従業員に新型コロナ感染者は確認されていない。今回の風評被害に関しては、法的措置も視野に厳正に対応していくという。

マリアージュフレールを巡っては、山梨県に帰省した際に新型コロナ感染が確認され、感染を知りながら帰京した東京の20代女性の勤務先ではないかと、掲示板等で憶測されていた。しかし、これはデマだったようだ。

スポンサードリンク

マリアージュフレール、山梨コロナ女性は従業員ではないと否定

平素はマリアージュフレールを格別のお引き立て、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

現在SNS等で、新型コロナウイルス感染に関係し、事実無根の情報が流され、誹謗中傷がなされている旨、お客様よりご連絡を頂きました。5/4(月)時点で当社関係各位に新型コロナウイルス感染者は確認されておりません。

>弊社と致しましては、この風評被害に関しては、法的措置も視野に厳正に対応していくとともに、一方で、万が一当社関係各位に新型コロナウイルス感染が確認された場合は、こちらのページにてお知らせさせて頂きます。 どうかご安心してご来店、ご依頼いただければと存じます。

今後とも、マリアージュ フレールをご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

マリアージュ フレール
2020年5月4日

マリアージュフレールより

スポンサードリンク

山梨コロナ女性の勤務先がマリアージュフレールとのデマが拡散した背景

ツイートによると、女性が通っていた専門学校の進路情報にマリアージュフレールがあり、本社が新宿にあるということで勤務先ではないかと拡散されたようだ。それだけの理由で決めつけられてしまってはたまったものではないだろう。

スポンサードリンク