【ラジオで失言】岡村隆史「お金を稼がないと苦しい女性が風俗にくることは楽しみ」にツイフェミブチギレ!降板求める声も

【ラジオで失言】岡村隆史「お金を稼がないと苦しい女性が風俗にくることは楽しみ」にツイフェミブチギレ!降板求める声も

芸人の岡村隆史が、4月23日放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、新型コロナウイルスの感染拡大で風俗通いを自粛していることを語った。

その中で岡村隆史は「お金を稼がないと苦しい女性が風俗にくることは楽しみ」という趣旨の発言をしたようで、これにツイフェミがブチギレている。また、同番組を含む別番組の降板を求める声も殺到している。

スポンサードリンク

岡村隆史、風俗通い自粛を明かす「お金を稼がないと苦しい女性が風俗にくることは楽しみ」

4月23日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が新型コロナウイルス感染拡大で風俗通いを自粛していることを語った。

リスナーからの「コロナの影響で、今後しばらくは風俗に行けない?」とのメールに、岡村は「今は辛抱。『神様は人間が乗り越えられない試練は作らない』って言うてはりますから。ここは絶対、乗り切れるはずなんです」とコメント。

さらに「コロナが収束したら、もう絶対面白いことあるんです」と希望を持っていうという。それは「収束したら、なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、お嬢(風俗嬢)やります」と、風俗店に美女が入店する可能性が高いと持論を披露。

岡村は「短期間でお金を稼がないと苦しいですから。3カ月の間、集中的にかわいい子がそういうところでパッと働いてパッとやめます」と予測。そのため「『え? こんな子入ってた?』っていう子たちが絶対入ってきますから。だから、今、我慢しましょう。我慢して、風俗に行くお金を貯めておき、仕事ない人も切り詰めて切り詰めて、その3カ月のために頑張って、今、歯を食いしばって踏ん張りましょう」と呼びかけていた。

また、岡村は自身について「俺なんか、絶対気をつけとかんと。もし僕が(新型コロナウイルスに)感染したら、『絶対、アイツ五反田(の風俗店)行きよった』ってなるやん。そこは歯を食いしばってアレ(我慢)するしかないから」と語っていた。

岡村は4月9日の同番組では「とにかく仕事がもうないんですよ。全部休止、延期で家にずっといる」と外出を自粛していることを告白。食事も「ほぼUberEATSで松屋ばっかりです」と明かしていた。

「風俗野郎Aチーム」を自称する岡村も、現在は「STAY HOME」を自身に課しているのだ。

4月26日配信「Yahooニュース」(SmartFLASH)より

この発言について、NPO法人の藤田孝典理事は「異常な発言で撤回すべき」と猛批判

記事では、岡村隆史による女性の困窮状態を想像し、性の商品化を歓迎する発言は許してはいけないとし、この発言を面白おかしく取り上げたメディアも猛省すべきとブチギレ。

また、岡村隆史のように性の商品化を待ち望むだけで、女性の生活困窮や貧困を支援したり、縮小に向けて取り組む“力ある大人たち”が少ない現状を転換すべきと訴えた。

岡村隆史の発言にツイフェミもブチギレ!

フェミ問題の著名人も苦言

スポンサードリンク

ラジオ含む番組の降板求める声が殺到

スポンサードリンク