【パラレルストーリー】ぼく勉マルチエンドは最初から決まっていた!?サブタイトルで示唆か

【パラレルストーリー】ぼく勉マルチエンドは最初から決まっていた!?サブタイトルで示唆か

週刊少年ジャンプで連載中のラブコメ漫画「ぼくたちは勉強ができない」(ぼく勉)。先週号で主人公の唯我成幸がヒロインの一人である武元うるかと結ばれ、今週号で物語を終えた。しかし、来週号からパラレルストーリーとして他の4ヒロインと結ばれるストーリーが展開される。

うるかルートが確定した際、ネットではこれに不平不満を寄せる読者が相次ぎ、中には「うるがが勝った場合、私は自殺します。私の死はあなたのせい」と作者の筒井大志先生を脅すような書き込みもあった。

そんな読者を汲み取った筒井先生は急遽、マルチエンドを描くことになったのではないかと噂されている。その一方で、マルチエンドは最初から決まっていた説も浮上している。

スポンサードリンク

ぼく勉マルチエンドは最初から決まっていた説が浮上!

ぼく勉2期OP「Can now, Can now」には

「君から出した答えだから
笑顔で受け取るよ」

「全てが正解な答えはどこにある
満点の未来じゃなくても
やりとげるんだ」

「二度と来ない毎日を
知らぬ間に
私たちは生きてる」

などマルチエンドをほのめかす歌詞がいくつかみられる

マルチエンド開幕について、こんな説も

スポンサードリンク

パラレルストーリーは理珠⇒文乃⇒あすみ⇒真冬の順に展開される

ギャルゲーだと、メインヒロインはロックされており、それ以外のヒロインルートをクリアしなければ解放されず、必然的に最後に、ということがある。この法則に乗っ取るなら、真冬がメインヒロインということになるが、Wikiなどにはいずれも「本作のヒロインの1人」としか書かれていない。

ぼく勉にはメインヒロインはおらず、ヒロインは皆平等であるようだ。

人気投票では、真冬がダントツ!

▼第2回『ぼく勉』キャラクター人気投票の結果

1位:桐須真冬   14598票(第1回5233票)
2位:古橋文乃   3259票(第1回4194票)
3位:武元うるか  2980票(第1回3552票)
4位:緒方理珠   1803票(第1回2421票)
5位:小美浪あすみ 1488票(第1回2323票)

スポンサードリンク