【悪質】TOKYO MX「欲望の塊」がホストから2000万円集金→優勝者はランボルギーニもらうはずがすっぽかし番組終了

【悪質】TOKYO MX「欲望の塊」がホストから2000万円集金→優勝者はランボルギーニもらうはずがすっぽかし番組終了

TOKYO MXで放送されていたバラエティ番組「欲望の塊」に詐欺まがいなことをされたと、ホストでYouTuberのりっくんがツイッターで告発した。一体何があったのか。

スポンサードリンク

【炎上】TOKYO MX「欲望の塊」の制作会社がホストから2000万円集金→優勝者にランボルギーニ渡す約束も逃亡

ランボルギーニをもらうはずだったりっくん、怒りの告発!

出演費としてホストたちに150万円を請求した株式会社P-styleは実在する

しかし、電話番号はイタリア料理店

やはり、詐欺会社?

番組共演者「有名芸能人、YouTuberも出演しますと名指しで言っていたのですが、実際は言われた人間は誰1人来なかった」

スポンサードリンク

欲望の塊とは


欲望の塊公式チャンネルより

・2019年1月9日(8日深夜)から同年3月27日(26日深夜)までTOKYO MXで放送されていたバラエティ番組
⇒全12回、放送時間は毎週水曜3:10-3:40

・歌舞伎町で働く30人のホストたちが2000万円相当のスーパーカー(ランボルギーニ社製)獲得を目指し、番組が用意したさまざまなゲームに挑む

・司会は、極楽とんぼ山本圭壱とタレントの小原春香が務めていた

欲望の塊Wikipediaより

番組の進行について

・チームや個人で戦い、結果に応じてポイントゲット(例:優勝1名⇒5ポイント、準優勝1名⇒4ポイント、準決勝敗者2名⇒3ポイント)
⇒仕事の関係上、参加者全員が揃わないことも

・ポイント上位6人が最終決戦(三輪車ガチンコバトル)に進出
⇒トーナメントで勝った人が優勝

▼各種目

1種目:バブル相撲

2種目:イス取りゲーム

3種目:せんだみつおゲーム

4種目:ババ抜き

5種目:クイズ対決

6種目:気配切り(目隠しした状態で相手の気配を探りスポンジ棒でたたき、当てれば勝利

最終決戦:ドッジボールサドンデス(ドッジボール1VS1のサドンデスで行い、2点先取で勝ち)、三輪車ガチンコバトル

優勝したりっくんのツイート

ネットの反応

P-styleというテレビ制作会社がもし詐欺グループだとしたならば、それを放送したTOKYO-MXにも責任があると思います。

テレビ局がしたってより、テレビ局を名乗った詐欺師がお金を持ってったって感じかな
どうしたらいいのかまでよく分からんけど、その人たち捕まるといいな

振込先が詐欺会社だったとして、テレビ局との関係が気になります

まだかなまだかなーって思ってたのに……ひど過ぎる

えええーそもそも素人さんからお金を集めることがあるって事実が不思議です。

スポンサードリンク