【初心者にもおすすめ】ポケモンソードシールドのダブルバトルでマスターボール級を目指す方へ このパーティーを使えば余裕です!

【初心者にもおすすめ】ポケモンソードシールドのダブルバトルでマスターボール級を目指す方へ このパーティーを使えば余裕です!

ポケモン最新作「ポケモンソード・シールド」の発売から間もなく2週間が経過しようとしている。すでにストーリーを終え、ランクバトルに励んでいる方も多いだろう。シングルではすでにマスターボール級が1500人ほどいるそうで、もはや誰でも行けるのではないかという状況になっている。

一方、ダブルではまだマスターボール級が300から400人ほどしかいないようで、シングルの5倍は難しくなっている。そんなダブルバトルでとりあえずマスターボール級に載せたいという方に、筆者がマスターボール級に到達したパーティーをシェアしたいと思う。

スポンサードリンク

【おすすめ】ランクバトル(ダブル)・マスターボール級達成パーティー「ウォーグルスタン」【ポケモンソード・シールド】

ポケモン名 ウォーグル
性格 ようき
調整 176(4)-175(252)-95-×-95-145(252)
ブレイブバード インファイト おいかぜ まもる
特性 まけんき
持ち物 いのちのたま
備考 ・パーティーの核
・基本的に先発で初手ダイマックスしてダイジェット(ブレイブバード)で味方の素早さを、ダイナックル(インファイト)で味方の攻撃を上げながら殴っていく
・相手の先発においかぜ持ちがいた場合、初手ダイマックスではなくおいかぜし、次ターンにダイジェットでさらに素早さを上げて上を取りに行く
ポケモン名 ドリュウズ
性格 いじっぱり
調整 185-205(252)-81(4)-×-85-140(252)
じしん アイアンヘッド いわなだれ まもる
特性 かたやぶり
持ち物 きあいのタスキ
備考 ・主にウォーグルと一緒に初手選出する
・ポケモンソード・シールドから素早さが上下したターンから、その素早さが反映されるようになった
⇒当パーティーの場合、ウォーグルのダイジェットやおいかぜで上昇した素早さがそのターンから反映され、中速のドリュウズが上から殴れる確率が大幅に高まった
・ウォーグルのダイジェットやダイナックルでの上昇を受けてから殴りたいため、いじっぱりで採用
ポケモン名 カポエラー
性格 わんぱく
調整 157(252)-115-161(252)-×-131(4)-90
インファイト ねこだまし てだすけ ワイドガード
特性 いかく
持ち物 だっしゅつボタン
備考 ・現環境にはびこっているバンギラス、ドリュウズの並びに強い
・ミラーアーマーを持つアーマーガアやまけんきを持つウォーグルの環境入りで、いかくは使いづらいという印象があるが、ポケモンソード・シールドの対戦環境は物理主体ということで、やはりいかくはあって損はないと思う
・ダイマックスしたポケモンはひるまないので、ねこだましは撃ちづらくなったが、ダイマックスが解除された後やダイマックスしなかったポケモンなどには一部を除いて有効なので、まだまだ使いどころはあるだろう
・最初は新道具「だっしゅつパック」(自分の能力が下がると交代する)で使っていたが、いかくがミラーアーマーで跳ね返って強制交代されるのが頻発したため、だっしゅつボタン(攻撃を受けると交代する)に変更した
ポケモン名 ニンフィア
性格 れいせい
調整 199(228)-×-89(28)-178(252)-150-58
ハイパーボイス ムーンフォース マジカルフレイム みきり
特性 フェアリースキン
持ち物 ルームサービス
備考 ・トリックルーム対策枠
・トリックルームが展開されると持ち物「ルームサービス」(素早さが1段階下がる)も発動
⇒最遅トリトドン(S39)まで抜ける
・トリルパではウォーグルに代わりダイマックスさせていく
ポケモン名 ウォッシュロトム
性格 やんちゃ(ずぶといミント使用)
調整 157(252)-×-174(252)-125-127-107(4)
10万ボルト イカサマ サイドチェンジ まもる
特性 ふゆう
持ち物 オボンのみ
備考 ・ウォーグルドリュウズが突破が難しいアーマーガアに非常に強い
・通常ならハイドロポンプが採用されるところ、筆者はイカサマを採用
その理由としては・・・
・ハイドロポンプは命中80でよく外す技として有名
⇒必然的に対戦数が多くなるオンライン対戦において、このような命中不安定な技は極力採用すべきではないと考える
・ハイドロポンプでドリュウズを倒せるが、ほとんどのドリュウズはきあいのタスキなので、ハイドロポンプを2発も当てる必要がある
⇒命中80なので、2回撃ったら1回外す可能性大(2回とも外すことも珍しくない)
・よくある、いじっぱり攻撃全振り、HP4調整であれば、イカサマ2発でも超高乱数で倒すことができる
・攻撃技が電気技と水技の場合はドラパルトに有効打がないが、イカサマを入れることでドラパルトにも強気に出れる
⇒かなり耐久に振っていたり、ダイマックスしていないのであれば、イカサマ2発で倒せる
・初見殺しのサイドチェンジで味方をサポート
⇒現環境でロトムのサイドチェンジは読まれにくく、非常に決まりやすい
⇒ただし、2回目以降は読まれる可能性があるので安易に連打しないように
ポケモン名 ドラパルト
性格 ひかえめ
調整 163-×-95-167(252)-96(4)-194(252)
りゅうせいぐん りゅうのはどう シャドーボール かえんほうしゃ
特性 クリアボディ
持ち物 こだわりメガネ
備考 ・現環境において、最強の600族と言っても過言ではないポケモン
・シングルでは物理型が多いそうだが、ダブルでは特殊型の方が使いやすい印象
・特攻が100しかなく、特攻にプラス補正をかけないと火力が足りないと思い、ひかえめで採用
⇒こだわりメガネでさらに火力を底上げ
・上記のハイドロポンプでも触れたが、りゅうせいぐんも命中90でよく外す技なので極力撃たず、りゅうのはどうやシャドーボールなどを選択していく

ほとんどの調整が極振りだが、環境初期は具体的な調整が難しいので、これでいいと思う。環境が固まってきたら、細かい調整が必要になるだろう。

選出は?

基本

先発:ウォーグル、ドリュウズ
控え:相手に合わせて2体選出

VS雨パ

先発:ウォーグル、ドラパルト(相手によってはドリュウズの場合も)
控え:相手に合わせて2体選出

VSトリパ

先発:ドリュウズ、ニンフィア
控え:ウォーグル以外から2体

VSなみのり+セキタンザン(なみのりでじょうききかんで素早さ最大+じゃくてんほけんで攻撃特攻2段階アップのコンボ)

先発:ドリュウズ、カポエラー(上記2体の並びが出てきたら、カポエラーでワイドガード、ドリュウズでじしん撃てばOK)
控え:相手に合わせて2体選出

スポンサードリンク

ダブルバトルでのマスターボール級はまだ300人くらいしかいない


筆者がマスターボール級に突入時の順位(11月25日午後10時の時点)

それから10戦ほどして現在は162位にランクインした。ここまでは早かったので、このまま行けば2桁順位までは余裕だろう。1桁順位まで行くとなると、パーティーだけでなくプレイングがしっかりした上で運も必要となる。

ポケモンUSUMのパーティー記事でも触れたが、ダブルは海外ユーザーが中心で、特に中国人が多い印象だ。スーパーボール級からプレイヤーのレベルが高まり、そこからハイパーボール級に行くまでが一番の難所だろう。筆者も当パーティーに辿り着くまで中々スーパーボール級から抜け出せずにいた。

今回紹介したパーティーは初心者でも使いやすいものとなっている。ポケモンソード・シールドでダブルデビューする方や、ダブルで中々マスターボール級に行けない人は是非使ってみてほしい。パーティーIDは上記画像に記載してあるので、それを入力すれば使えると思う。

【11/27午前1時追記】あれからちょっとやってとりあえず2桁順位には載せた。少なくても2桁順位までは余裕ということが証明されたと思う

【12/1追記】これを改良したパーティの解析記事を投稿

スポンサードリンク