【真実は?】TEDZU富士山滑落は自殺配信だったとの憶測広がる

【真実は?】TEDZU富士山滑落は自殺配信だったとの憶測広がる

富士山登山を配信していたTEDZUが滑落して行方不明になっている事故で、山岳遭難救助隊は10月30日、TEDZUとみられる身元不明の遺体を発見した。身元の特定につながる所持品は見つからず、警察は確認を急いでいるという。

TEDZUの死に関して、一部ネットでは自殺ではないかと憶測されている。その理由とは?

スポンサードリンク

TEDZUか?富士山7合目付近に身元不明の遺体

動画配信サイト「ニコニコ動画」で人が富士山から滑落する様子が配信されているとの通報を受け、周辺部の捜索を行っていた静岡県警は30日、富士山須走口の7合目にある山小屋・大陽(たいよう)館から南に約800メートルの地点(標高約3千メートル)で、身元不明の遺体を発見したと発表した。

御殿場署によると、30日午後1時45分ごろ、県警の山岳遭難救助隊が仰向けに倒れている遺体を発見。遺体は損傷が激しく、衣服も破れていたという。近くにはリュックサックが落ちていたが、身元の確認につながるものは見つかっていない。

動画は、男性が28日に富士山頂付近を歩く様子を自身で撮影しながら生配信していたとみられ、署は遺体がこの男性の可能性が高いとみて、身元の確認を急いでいる。

10月30日配信「Yahooニュース」(朝日新聞)より

遺体発見現場は?

スポンサードリンク

【憶測】TEDZUが自殺と言われる理由は?

一部ネットによると

・冬の富士山にアイゼンやピッケルなどの冬山装備を持たずに入る
⇒カイロなどの防寒対策もせず

・体調不良なのに富士山へ入る

・登山計画書を提出せず、身元を証明する持ち物を持参しなかった
⇒身元特定が困難に

・克服したと思われた直腸ガン(ステージ4)だが、実際は完治しておらず、さらに余命宣告を受けていた

・40代司法試験浪人という人生に絶望した

TEDZUのツイッターを見た限り、富士山登山は初めてではなく、すでに十数回登っているという情報もある。そんなベテランが軽装で富士山に入るはずもなく、最初から自殺するつもりだったのではないかとされている。

直腸がんに関しては、ほぼ完治で経過観察の状態だった

TEDZUの知人によると

また登山中、視聴者が遭難などの心配コメントをしたところ、「おれ遭難しても救助要請しない。登山届も出してないし、自己責任だから」と言っていたそうだ。これが事実だとしたら、自殺の線は薄いのではないか。

スポンサードリンク