【事務所総出で法的処理】木下優樹菜脅迫騒動、タピオカ店オーナー「経営者側に告知などを確認せずにする人は理解できない」

【事務所総出で法的処理】木下優樹菜脅迫騒動、タピオカ店オーナー「経営者側に告知などを確認せずにする人は理解できない」

タレントの木下優樹菜(31)が、姉が勤めていたタピオカ店を脅迫し大炎上している騒動で、タピオカ店のオーナーが「経営者側にお店の告知を確認もせず告知する人が何処におりますか。私には理解できません」と大変ご立腹だ。

今回の騒動について、様々な情報が飛び交っているが、双方の主張を交え改めて騒動を振り返っていきたい。

スポンサードリンク

木下優樹菜、タピオカ店脅迫騒動の時系列

確定している事実

7月17日 木下優樹菜がインスタで「ゆきなのお姉ちゃんさやかがオープンしました」と、20日にオープンした東京・江戸川区のタピオカ店を宣伝
7月20日 タピオカ店がオープン
⇒ファンが詰めかけ店は繁盛
10月 木下優樹菜がタピオカ店に脅迫DMを送る
タピオカ店がDMを公開
木下優樹菜がインスタで謝罪

▼木下優樹菜は姉がオーナーのように店を宣伝

▼木下優樹菜の脅迫DM

▼木下優樹菜の謝罪文

View this post on Instagram

この度は、私の自己中心的な発言により、 相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、 誠に申し訳ございませんでした。 私の発言は いくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。 実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。 相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、 本当に申し訳ございませんでした。 事務所にも大変迷惑をかけました。 改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。 今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、 発言には十分注意していきたいと思います。 そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。 2019/10/09  木下優樹菜

A post shared by yuuukiiinaaa (@yuuukiiinaaa) on

この度は、私の自己中心的な発言により、
相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、
誠に申し訳ございませんでした。

私の発言は
いくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。

実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。
非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。

相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います

また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、
本当に申し訳ございませんでした。

事務所にも大変迷惑をかけました。

改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。
今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、
発言には十分注意していきたいと思います。

そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。

2019/10/09
木下優樹菜

5chに書き込まれた不確定情報

・姉のさやかが、50代女性店長が開いたタピオカ店のオープニングスタッフとしてバイトに入った

・さやかは木下優樹菜に対し、タピオカの店を立ち上げることになったと話していた

・木下優樹菜は「姉がついに夢の起業をしました!夢が叶ったんです姉のタピオカ屋に行ってください!」と毎日宣伝

・店長は営者がさやかと言われていることや想定の客層と違う客入りに困惑

・木下優樹菜はタピオカ店に対し「#この店マジクズ」とネガキャン

・インスタに寄せられた批判コメントを削除

・YahooニュースやNiftyニュースに掲載された木下優樹菜脅迫騒動のニュースを、事務所が圧力をかけて削除させまくってる

これらの事実について、当サイトでは確認が取れていないため、不確定情報とさせていただく。

木下優樹菜の主張

・姉は知り合いと始めたと言っていた

・姉は一緒にやっていた人に裏切りのような行動などをされてしまった

・自分がインスタで宣伝したことが(店にとっては)迷惑だったらしく、姉にキレたり、給料や明細ももらえず、姉は人間不信のようになった

・姉と一緒にやっていた人にメールをしても返信すらなく、未だ自分の写真は消してくれない

・姉が盗んだ犯人みたいな扱いされたり、とっても悲しい気持ちになった

・給料と明細について、「かなり言いまくって、やっとなんかきたらしいけど」と明かす

タピオカ店側の主張

▼オーナーのコメント

・相手従業員(おそらくさやか)の家族、夫婦問題など店長なりに相談に乗り、相手従業員も精神的に回復の兆しがあり、7月20日の開業時は順調にスタートしたと見受けられた

・一般人一個人の店がこのような事態になっている事は非常に残念

・オーナー経営者側に店の告知などを確認せず、告知する人は自分には理解できない

・週刊新潮の取材など一般人には非常に迷惑なことだ

・言いたいことは山ほどあるが、ここで話すことではないので控えさせていただく

▼従業員とみられるコメント

・(姉は)やめた後に合鍵で店に行き、許可証を持ち出した

・好意的に対応してくれる人に対してとる行動ではないことを姉が取ってしまった上に、木下優樹菜が店をバッシングしたり、煽ったりした

・木下優樹菜がタピオカ店に花を渡したとインスタに挙げていたが、その効果は薄く、あまり客足が伸びてなかったようだ

▼店の関係者のツイート


・タピオカ店は現在、1人で営業しており、時間が取れないため(姉に)何度も取りに来るよう言ったが、取りに来ないので渡せなく、結局振り込んだので、給与明細が渡せていなかった

・姉が犯人扱いされたと主張する木下優樹菜について、店の物がなくなっていたので警察に相談したところ、「まず従業員に確認してください」と言われたため、姉に「知らないか」と尋ねただけ

・メールしても返信がないと主張する木下優樹菜について、内容が全てタメ口で「おばさん」呼ばわり、事務所総出で出るとこ出てもいいなど威圧的な態度のため、話し合いにならないと判断し、返信していない

【フェイクニュース】新潮は姉がオーナーとして伝えた

・木下優樹菜から支援を受け、妹は都内にタピオカ店を出した

・新潮記者が”オーナーの次女”に話を聞こうとするも、「優樹菜は妹だからインスタにあげてくれただけで、何も語る気はありません」と言っていた

・木下優樹菜の父「次女は子育ても落ち着いてきてタピオカの店をやるんだ、と聞かされました。やる以上は頑張ってほしいなと。家族全員でお店を盛り上げていきたいですね」

2019年8月12日配信「Yahooニュース」(週刊新潮)より

スポンサードリンク

木下優樹菜と姉に問われる可能性がある罪は?

脅迫罪(「事務所総出で潰す」「週刊誌に売る」等の発言):2年以下の懲役又は30万円以下の罰金
営業妨害:(「#この店マジクズ」と言って信者に店を攻撃させる)※このハッシュタグが事実の場合
侮辱罪(店長に対し「いい年こいたばばあ」「おばたん」などと中傷):民事で損害賠償請求
住居侵入罪(辞めた仕事先に無断で侵入):3年以下の懲役または10万円以下の罰金
窃盗罪(許可証を盗む):10年以下の懲役又は50万円以下の罰金

木下優樹菜を巡っては、すでにP&GのジョイCMが公式サイトから削除された。また、夫のフジモンが出演する「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと(再)」が本日放送分からすべて放送中止となるほど、身内にも影響が出ている。

今後、犯罪行為で逮捕されなかったとしても、木下優樹菜がテレビから消える可能性はあるだろう。

スポンサードリンク