【木津屋死体遺棄事件】木津いぶきさん・父親の足取りは?

【木津屋死体遺棄事件】木津いぶきさん・父親の足取りは?

東京・荒川区の和菓子店「木津屋」の業務用冷蔵庫から、この店の長女で大学1年の木津いぶきさん(18)の遺体が見つかった事件で、木津いぶきさんを遺棄して行方をくらましていた店主の父親(43)が、さいたま市内の河川敷で首を吊った状態で死亡しているのが見つかった。

この記事では、木津いぶきさんと自殺した父親の足取りなどについてまとめてみた。

スポンサードリンク

【木津屋死体遺棄事件】木津いぶきさんと父親の足取り

事件の経緯

7月6日午前7時ごろ 父親が仕事に出る
午前8時ごろ 木津いぶきさんがアルバイトに出かける
⇒バイト先に木津いぶきさんは現れず
午後4時半ごろ 父親は母親に仕事が終わったと連絡
午後6時半ごろ 父親から自宅に「手首を切った。川に沈んで死ぬ」と電話
⇒母親が店に駆け付けたが、すでに店のシャッターが閉められ、父親のオートバイがなくなっていた
午後7時すぎ 母親が行方不明届を出すため尾久署を訪れていたところ、自宅にいた弟から「父親から電話があって『娘を店で切った。死にたい』と話している」と伝えられた
7日午前0時50分ごろ 捜査員が店を調べたところ、業務用冷蔵庫から木津いぶきさんの遺体が見つかる

ANNより

ANNより
午前4時45分ごろ さいたま市岩槻区の元荒川の河川敷で、父親が首を吊った状態で見つかる
⇒現場の近くには、父親のオートバイも見つかった

JNNより

スポンサードリンク

木津いぶきさんについて


FNNより

・両親と弟の4人家族

・家は木津屋を経営しており、父親は店主
⇒15年ほど前に開店

・小学校の頃からクラシックバレーをやっていて、当時から店の手伝いをしていた

「おとなしくて少し暗かったので、友達付き合いも少なかった気がする」(木津さんの小学生時代の友人)

7月7日配信「Yahooニュース」(FNN)より

「きれいなほっそりとしたバレエやってる子だなって感じ。おうちの中で荒れてるような感じは全然見えなかった」(近所の人)

7月7日配信「Yahooニュース」(NNN)より

仲のいい家族でトラブルはなかった

「すごくいいんじゃないの家族は。(父親は)まじめな人。朝早く来て、夜遅くまで働いている」(近所の人)

7月7日配信「Yahooニュース」(ANN)より

「仲のいい一家でトラブルは聞いたことがない。習い事もさせて大切に育てていたようなので、本当にショック」(近くに住む女性)

7月7日配信「Yahooニュース」(産経新聞)より

【追記】一方、父親を嫌っていたという証言も

小学校の同級生によると

木津さんから当時、「お父さんのことをちょっと悪く言っていた。『帰ったら(父が)いるから嫌だ』と」という話を聞いた

7月7日配信「Yahooニュース」(FNN)より

スポンサードリンク