【朗報】NGT48山口真帆事件、国会で取り上げられる

【朗報】NGT48山口真帆事件、国会で取り上げられる

昨年12月、NGT48の山口真帆が男2人に暴行された事件。事件から4か月経った現在も解決の糸口は見えておらず、黒メンバーはSNSを再開、運営はチーム制度を廃止して再スタートする方針だ。

そんな中、昨日の国会で弁護士で国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子さんがNGT事件について取り上げた。

スポンサードリンク

【国会中継】伊藤和子弁護士「NGT48の山口真帆さんが、被害者であるのに公衆の面前で謝罪させられ、今や孤立するという状況に置かれております」

32:40~

「アイドルグループ「NGT48」の山口真帆さんという方はですね、被害者であるのに公衆の面前で謝罪をさせられ、そして今や孤立した状況に置かれております。被害にあった事実を公表しただけで命、仕事を失う危険を感じている、バッシングに晒される、そうした恐怖、これは日常的にセクハラ被害にあっている女性達に大きな萎縮効果を与え、被害にあっても誰にも相談できない、黙るしかないという状況を作り出しています」

スポンサードリンク

NGT48山口真帆事件について度々言及

スポンサードリンク