【速報】杉並区下井草殺人事件の被害女性は保育士・照井津久美さんと判明!

【速報】杉並区下井草殺人事件の被害女性は保育士・照井津久美さんと判明!

東京・杉並区下井草のアパートで女性が刺され死亡した事件で、女性の身元は保育士の照井津久美さん(32)と判明した。

スポンサードリンク

杉並区下井草殺人事件の被害女性の身元判明!

報道によると

・3月26日正午すぎ、東京・杉並区下井草のアパート2階で住人の保育士・照井津久美さん(32)が血を流して倒れているのが見つかった
⇒背中を刃物で刺されており、搬送先の病院で死亡

・発見時、部屋の玄関は施錠されておらず、照井さんはワンルームの部屋のベランダ側の床にあおむけに倒れていた
⇒室内は洋服掛けが倒れるなど争ったような形跡があり、凶器とみられる刃物も見つかる

・犯人の男は30代くらいで身長160~165センチ
⇒黒っぽいコートを着て、北の方角に走り去った

警察は殺人事件とみて、逃げた男の行方を追っている

現場の場所は?


大島てるより

この住所の地図

スポンサードリンク

ストーカーにはあっていない?

照井さんは26日午前中は勤務先に出勤していたという。現場の状況などから、照井さんは帰宅直後に襲われた可能性があるとみている。これまでにストーカーなどについて警視庁へ相談した履歴はないという。

3月26日配信「朝日新聞」より

交際トラブルが原因か

アパート大家によると

事件当時、アパートのベランダから「助けて」という照井さんの声が聞こえてきた
⇒その前には言い争うような声も

平成19年に保育士免許取得か

キャリア・ステーション 保育士総合講座に掲載されている「平成19年保育士試験 合格者リスト」に照井津久美さんと同姓同名の名前がみられる。死亡した照井津久美さんだとしたら、当時は20歳前後となる。

スポンサードリンク