田畑毅議員の女性問題に便乗?元女性従業員が未払い金の支払い等求める訴訟

田畑毅議員の女性問題に便乗?元女性従業員が未払い金の支払い等求める訴訟

交際相手の女性に乱暴したとして、準強制性向容疑で刑事告訴された田畑毅議員の事務所で働いていた女性が、不当解雇されたとして田畑議員を訴えていたことが分かった。

スポンサードリンク

田畑毅議員事務所から不当解雇 未払金160万円の支払い等求める訴訟

女性に乱暴したとして刑事告訴された田畑毅衆議院議員の事務所で働いていた女性が、不当解雇されたとして田畑議員と訴えていたことが分かりました。

訴えなどによりますと、女性はおととし9月、田畑議員の事務所にパート従業員として採用されました。

求人票には雇用期間に関して「定めなし」と書かれていましたが、去年6月に事務所側から一方的に解雇を伝えられたということです。

勤務後に送られた労働条件通知書には雇用期間が記載されていましたが、女性は気付かなかったということです。

女性側は、「労働条件を変更する場合、同意が不可欠だが、自分は説明をうけていない」などと主張し、田畑議員に地位の確認や未払い賃金160万円の支払いなどを求めています。

この件について田畑議員の代理人を務める弁護士の事務所は、「担当者が不在で答えられない」としています。

2月22日配信「Yahooニュース」より

スポンサードリンク

ネットの反応

「未払い賃金160万円」とは、“働いていた期間の賃金”のことか、“解雇された以降の賃金”のことか、で話が、全然違ってくる。
でも、労働契約通知書に正規に記載してあるのに、労働者側が「説明を受けていない」という理由だけで訴えるとは…。
判例は、よく知らないけれど、もし原告側の主張が認められるのならば、“訴えたもん勝ち”の世の中恐ろしいことになると思う。

これはなんとなく便乗のような気がする。
契約書に記載されていたのに、読まないのは自分が悪いのでは?
読まずに知らなかったは本人の落ち度。
契約書をもらったらすぐに内容を確認して、納得いかなければすぐに申し立てしないと。
申し立てしなければ納得(了承)したととられても文句は言えない。

労働条件通知書には雇用期間が記載されていて
読んでいませんでした、知りませんでした
だから不当です
っていうのは、通らないと思う
田畑議員は、議員の資質はないけれど
今回の件は、別だと思う

期間に「定めなし」と書かれていたのなら、
定めなしとは、優秀なら長期で雇用する場合もあれば、使えないヤツなら、早々に打ち切られてもやむを得ないと思うが。定めなしとは、必ずしも長期とは限らない。言葉通り定めがないということ。田端氏の女性問題に便乗して、今なら少しは金取れると踏んだんだろう。

契約書の効力が強いので、確認しない方に問題あると思うが?
弁護士も今なら和解勝ち取れる可能性が出て来たので、このタイミングで訴えたんだろうね。

スポンサードリンク