【小林武彦】常盤平第一小学校元教頭が被害者に放った差別発言がヤバい

【小林武彦】常盤平第一小学校元教頭が被害者に放った差別発言がヤバい

松戸市立常盤平第一小学校で当時小学4年生の男子児童が同級生の男子児童にいじめられ、元担任の女性教師や元教頭からもいじめ同然の扱いを受け、約2年半が経過した現在も不登校になっている問題で、教頭が不適切な言動を認めて謝罪したのにもかかわらず、この数日後に被害者に”とんでもない差別発言”をしていたことが分かった。その内容とは?

スポンサードリンク

【常盤平第一小学校いじめ問題】元教頭の差別発言がヤバすぎる・・・

2月18日放送「グッディ」によると

2016年5月27日以降、教頭は被害者に

「外国の人は礼儀がなっていない」

と差別発言

しかし当初、被害者は教頭から言われたことを両親には内緒にしていたという。

動画でも被害者を脅す発言繰り返す

「(ケンカを)するんだったら出てけ!この学校から!!ここはな、法律の国なんだよ!」

「お前がやったら!お前が悪くなんだよ!!」
⇒加害者による暴力ややり返しはとがめず

「お前ら、やったやり返したってなあ、ヤクザに聞いてみようか」
⇒日本は法治国家と言っておきながら、反社会的な勢力を引き合いに出す

「動物みたいに殴り合いして、動物は言葉がないから、少ないからキャッキャッキャッキャ言って、それで殴っちゃうんでしょ?」
⇒被害者を動物扱いする

「(被害者は)嫌われています。暴力ばっかりやってっから」
⇒周囲が嫌っていると脅しをかけ、被害者を孤立させようとする

「じゃ、その(加害者)3人と、被害者入れて4人でいいの?ケンカやってんのは」
⇒被害者もケンカをしていたと決めつける

「やり返しも暴力なの。そうなるの」
⇒加害者もやり返しているのにとがめない

「お前は、いい?お巡りさんに言われてもたぶん、それは違うって言うと思う。で、気が付くときには、大人になって逮捕されて牢屋に入ってる」
⇒警察に捕まると脅しをかけ、被害者を追い詰める

終始怒鳴り声で恫喝し、被害者の言い分を聞こうともしない

不登校後、被害者宅にアポなしで訪れる”常識のなさ”

2月18日放送「グッディ」によると

被害者が不登校になった6月以降、教頭は”アポなし”で被害者宅を訪問
⇒被害者は教頭が来るたびにおびえる

スポンサードリンク

恫喝・脅迫・差別発言を繰り返したのは小林武彦教頭


田中北小学校HPより

昨春、柏市立田中北小学校に転出
⇒同校でも教頭を務める

女性教師や教頭の身元については、以下の記事で紹介している

小林武彦教頭、解雇or免職くるか?

今朝から田中北小学校のホームページが「ただいま調整中です。 しばらくお待ちください」と表示されるようになった

⇒小林武彦教頭が執筆する「北小日記」などのコンテンツは一切観覧できなくなっている

女性教師&教頭の懲戒免職を求める署名運動、1400人突破!

ウェブメディアやワイドショーなどで報じられたことで世間に知れ渡り、今朝には1000人を突破。今現在は1400人を超えている。

▼署名には以下のリンクから参加できる

スポンサードリンク