【青汁王子】三崎優太社長、加藤紗里を狙っていた「彼女にしたい」

【青汁王子】三崎優太社長、加藤紗里を狙っていた「彼女にしたい」

架空の広告費を計上するなど計約1億8000万円を脱税したとして逮捕された青汁王子ことメディアハーツの三崎優太社長。三崎社長の恋愛遍歴について調べてみると、売名タレントの加藤紗里を彼女にしたいなどと話していたことが分かった。

スポンサードリンク

三崎優太社長、加藤紗里を狙っていた!

12日、都内で行われた「FABIUS Cafe」オープニングイベントに、同カフェを運営する美容通販会社「メディアハーツ」代表で“青汁王子”の異名を取る三崎優太社長(28)が出席した。

18歳で会社を興し、年商100億円超の企業に育て上げた三崎氏は、若手のイケメンやり手社長として知られる。先日は「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演し、売名タレント・加藤紗里(27)と番組企画でデート。「付き合いたい。結婚してほしい」などと口説いた。

三崎社長に公私共に世話になり、飲み会の支払いをしてもらっているお笑いコンビ「カラテカ」入江慎也(40)もイベントに出席。「ギャル好きも加藤紗里好きも、冗談ではなくガチ。社長は本気で言っている。正直、この会社は大丈夫かと思ったが、業績はどんどん上がっている」と説明するなど、社長の思いが本物であることを強調した。

ただ、当の三崎社長は「あいさつをしたくらいで、あれから何もないので、連絡を取っていない。今は別に狙っている子がいる。やはりギャル」とすでに加藤への興味をなくした様子。売名タレントを使った売名という新手のPR法で顔を売り、目的を果たしたようだ。やはりただ者ではない。

2018年3月12日配信「exciteニュース」より

一方、加藤紗里は男性のタイプについてブログで「浮気しなくて女の悪口を女々しく言わない男がいいなぁ」とつづっていた。6股した元カレ・狩野英孝との破局以来、浮気する男はイケメン金持ちでもNGのようだ。

スポンサードリンク

三崎優太社長の恋愛観

結婚に憧れる

結婚っていいなー!
そういう相手みつけたいなって強く思った!

(男は)一流の女を掴めるよう努力すべき

安い女じゃなくて
一流の女を掴めるように努力しなきゃだね

イケメン金持ちも彼女に見捨てられる苦い経験

僕が人生の3本の指に入るピンチになったとき、当時の彼女には結果的に見捨てられたけど、周りの9割の先輩方は手を差し伸べてくれた

でもイケメン金持ちなので女には困らない

スポンサードリンク