【悲報】世界のTIME誌、NGT事件を報道 日本の恥さらしへ

【悲報】世界のTIME誌、NGT事件を報道 日本の恥さらしへ

アメリカ合衆国のニュース雑誌「TIME」が11日、世界中で大炎上しているNGT48の暴行事件を報じた。

スポンサードリンク

ついにTIME誌デビュー・・・

▼以下、記事をGoogle翻訳

木曜日に人気の日本の少女グループのメンバーが暴行の申し立てについて話したことに対してファンに謝罪し、グループの公演中に観客のメンバーに「問題を引き起こした」ことについて「本当に申し訳ありません」と伝えた。

偶像法NGT48の一員である山口真帆は、12月8日に新潟市のアパートの入り口で2人の男性が顔をつかもうとしたと主張した。日本の全国放送局NHKによると、この組は、「山口氏と話をしたいだけだった」と警察に伝えた後、失業者であり20代で逮捕され、無罪で釈放された。

山口氏は今週初め、ライブストリームの途中で申し立てを行ったが、突然ライブストリームが途絶えた、とBillboardは報告している。彼女は、彼女のグループの経営陣が事件について何かをすることを期待して、彼女が1ヶ月間黙っていると後でTwitterで言いました。彼女はまた自分自身の安全性と同僚のそれに対する懸念を表明した。

「Mahohon」というニックネームをつけた23歳のポップスターは、それ以来、オンラインサポートの波を受けていますハッシュタグ#JusticeforMahohonを使用して、ファンは同情を提供し、状況の処理に対する怒りを表明しました。

金曜の午後の現地時間で、NGT48の劇場長、今村悦郎氏の辞任と、NGT48のスタッフからの謝罪を求めるオンラインの請願が2万5000件以上の署名を受けています。

NGT48の姉妹グループHKT48の中で最も人気のあるメンバーの一人、篠原莉乃も彼女の支持をツイートした。山口氏は謝罪する必要はないと言っており、山口氏が自分を責めているのではないかと心配している。

NGT48を管理する人材派遣会社であるAKSは、木曜日に、公式のウェブサイトに掲載された「問題と懸念」について謝罪し、状況は本来の状況では管理されていなかったと認めた。今月は今室が警察の捜査を手助けしていたと語った。

同社は、メンバーに個人用の警報装置を提供し、メンバーが住んでいる地域を巡回してカウンセリングを提供すると述べた。

NGT48とAKSは、彼らのウェブサイトを通じてTIMEのコメント要請に応えていない。

▼TIME誌のフォロワーは1500万人を超える

世界最大のメディアに良い意味で掲載されたのならともかく、悪い意味で載ってしまったのは日本の恥でしかない

スポンサードリンク

NGT48今村悦朗支配人と関与メンバーの解雇を求める署名運動が3万人突破!

▼今朝、当サイトが記事にした時は約8000人だった

スポンサードリンク