【竹下通り暴走事故】日下部和博容疑者の国籍が注目!なぜ?

【竹下通り暴走事故】日下部和博容疑者の国籍が注目!なぜ?

東京・原宿の竹下通りで乗用車が暴走し、男性8人が重軽傷を負った事故で、19歳の大学生に対する殺人未遂容疑で逮捕・送検された自称・日下部和博容疑者の国籍が注目されている。その理由とは?

スポンサードリンク

日下部和博容疑者の国籍が注目される3つの理由


FNNより

・住所、職業不詳、自称・日下部和博容疑者の報道
⇒韓国籍で詳細が報じられないという指摘

・8人の重軽症者を出し、計画的犯行だったのもかかわらず、あまり報道されない
⇒韓国の圧力という指摘

・「オウムの死刑に対する報復でやった」との供述
⇒オウムの麻原彰晃は在日だから日下部和博容疑者も在日という”とんでも理論”

各報道の理由

①住所、職業不詳、自称・日下部和博容疑者の報道

・容疑者が住所や職業などを話していても、身分を証明できるものを所持していなかったり、勤務先に確認が取れない場合に、このような発表をする

・住所はあるが、詳しい住所が確認できない時は「住所不詳」となる

・容疑者の住所が分かっていれば、記者が聞き込みなどで肩書のウラを取る
⇒わかり次第、各社の判断で”自称”を外すことも

2015年12月27日配信「日刊ゲンダイ」より

②事故の規模の割に、あまり報道されない

この時期(年末年始)、大半のテレビマン、報道局員はお休みで、ほとんどの番組が自動送出。どんな大事件があっても大した報道はされなくなる

2014年12月29日配信「ブッチニュース」より

ワイドショーも1月4日以降にならないと放送されない

③「オウムの死刑に対する報復でやった」=オウムの麻原彰晃は在日だから日下部和博容疑者も在日!

日下部和博容疑者の実家は大阪にあるということで、ただの大阪人と思われる

▼ネットニュース最大手の「Yahoo!ニュース」では41記事(2日午後7時現在)とそこそこ投稿されている

スポンサードリンク