【悲報】24時間テレビ2018の視聴率が爆死 歴代22位にランクイン

【悲報】24時間テレビ2018の視聴率が爆死 歴代22位にランクイン

8月25日から26日にかけて放送された「24時間テレビ」(日本テレビ)の視聴率が発表された。番組終了時点の募金額は、過去5年間で最高額だったが、視聴率は過去5年間で最も低かった。

スポンサードリンク

24時間テレビ2018の平均視聴率は15.2%

25日から26日にかけて生放送された日本テレビ「24時間テレビ41 人生を変えてくれた人」の瞬間最高視聴率は、26日午後8時45分にマークした34・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが27日、分かった。2日間(25日後6・30~26日後8・54)の番組平均視聴率は15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

瞬間最高視聴率は、チャリティーランナーを務め、史上初のトライアスロンに挑戦したお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)が、相方・あらぽん(32)ほか出演者が待つ日本武道館に到着し、愛犬とともに笑顔でゴールした瞬間だった。

お笑いタレントのブルゾンちえみ(28)がチャリティーマラソンを走った昨年は40・5%(午後8時4分)、落語家の林家たい平(53)が走った一昨年は35・5%(午後8時48分)だった。

番組平均視聴率は15・2%で、歴代2位タイの18・6%をマークした昨年に続き、今年も高視聴率を記録。最終パート(26日後7・00~後8・54)では27・6%をマークした。

25日夜に放送されたスペシャルドラマ「石ノ森章太郎物語」も16・2%と好数字だった。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/27/kiji/20180827s00041000136000c.html

スポンサードリンク

24時間テレビ歴代平均視聴率

第1回(1978年) 15.6
第2回(1979年) 11.5
第3回(1980年) 10.8
第4回(1981年) 11.3
第5回(1982年) 8.2
第6回(1983年) 10.5
第7回(1984年) 8.0
第8回(1985年) 10.7
第9回(1986年) 8.9
第10回(1987年) 7.7
第11回(1988年) 7.8
第12回(1989年) 11.6
第13回(1990年) 8.5
第14回(1991年) 6.6
第15回(1992年) 17.2
第16回(1993年) 15.9
第17回(1994年) 14.7
第18回(1995年) 16.9
第19回(1996年) 14.1
第20回(1997年) 15.5
第21回(1998年) 12.0
第22回(1999年) 13.9
第23回(2000年) 14.7
第24回(2001年) 15.7
第25回(2002年) 15.4
第26回(2003年) 15.6
第27回(2004年) 11.7
第28回(2005年) 19.0
第29回(2006年) 17.7
第30回(2007年) 18.6
第31回(2008年) 18.6
第32回(2009年) 16.8
第33回(2010年) 15.8
第34回(2011年) 17.1
第35回(2012年) 17.2
第36回(2013年) 18.1
第37回(2014年) 17.3
第38回(2015年) 15.4
第39回(2016年) 15.4
第40回(2017年) 18.6
第41回(2018年) 15.2

24時間テレビ2018は、歴代22位にランクイン。2010年以降、過去10年間でも最低視聴率だった。

番組終了時点の募金額は、過去5年間で最高額だったのに対し、視聴率は過去5年間どころか、過去10年間で最も低い。来年はもっと下がるかもしれない。

【24時間テレビ2018】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/24時間テレビ2018

スポンサードリンク