【鈴鹿殺人事件】横山富士子容疑者の経営スナックを特定

【鈴鹿殺人事件】横山富士子容疑者の経営スナックを特定

三重県鈴鹿市で解体作業員の横山麗輝さんが殺害された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された妻の横山富士子容疑者が経営していたスナックが特定された。

スポンサードリンク

横山富士子容疑者の経営スナックは「Momo」

画像をもとに調査したところ、鈴鹿市道伯町の「スナック Momo」と判明した。

毎日新聞によると、上山真生容疑者は横山富士子容疑者のスナックの常連客。2人の関係が親密となって夫婦間でトラブルが起き、横山富士子容疑者は周囲に「離婚したい」と話していたという。

爆サイによると、事件後はスナックを休業し、内装を改装していたらしい。近々、再開する予定だったが、逮捕によりそれは叶わなくなった。

【鈴鹿殺人事件】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/鈴鹿殺人事件

スポンサードリンク