【評価】ザンキゼロ、全然話題にならず Amazonレビューも不評殺到

【評価】ザンキゼロ、全然話題にならず Amazonレビューも不評殺到

「ダンガンロンパ」シリーズを手がけたスタッフが贈る完全新作サバイバルRPG「ザンキゼロ」が発売されたが、驚くほど話題になっていない。しかもAmazonでの評価やレビューも不評が相次いでいる。

スポンサードリンク

システムが不便、作業が面倒

Amazonでは、高評価が54%(星4・5)、低評価が27%(星1・2)と微妙な評価。もう少し高評価が多いと思ったが、何がダメだったのだろうか。

レビューには、ストーリーやキャラは悪くないが

戦闘が残念すぎます。
3Dマップ上で敵に回り込んで攻撃、あとは回避の繰り返しで雑魚もボスも終わります。
難易度上げると1撃で死ぬオワタ式になり敵もかなり硬くなるので
反復横飛びしながらひたすら敵を殴り続けるという苦行が始まります

死亡時にアイテムを落とし拾いに行き、装備し直す作業や、ザンキハッチを開けるために全員の寿命を調整したりなど面倒な作業をする場面が多く、細かい不満点が気になってダンジョンを攻略する楽しみは感じませんでした

プレイヤーが管理しなきゃいけない部分が多い。
キャラクターのスタミナ、ストレス、便意、アイテム所持数、所持重量、寿命など、常に気にかけていなきゃいけない部分がちょっと多すぎるんじゃないかと感じました。

システム的にも死にゲーであるのに
いちいち装備をカーソルに合わせて選択してキャラに装備させなければならないのは非常にだるかった。

めんどくさいしかけ、ごっそり体力無くなる罠。とにかくストレス溜まる。
広すぎるMAP、階段上り下りしただけで寿命短くなる、扉開けるために他のフロアから回り道、もうとにかくめんどくさい。

システム周りが面倒この上ない。リアルさやクローンの設定などが悪い方向に作用している。続きが気になるが、敵のリポップの遅さ、だるい面倒な作業をこなさればならず億劫だし、陳腐なアクションで盛り下がる普通にRPGにしてほしかった

などシステムの不満が目立った。

また「ダンガンロンパ程の衝撃的なシナリオを期待していた為、期待外れ感は否めませんでした」「便意含めてサバイバルなので人間の欲を表現しようとしているのでしょうが不要なくらい全面に出してきて気持ち悪いです」などストーリーの不満もみられた。

一方で、「このゲームは死にまくるマゾゲーかつサバイバルゲームです。このゲームの醍醐味だと私は思ってます」といった声も寄せられている。

ザンキゼロがあまりに話題にならないのは”ニューダンガンロンパV3の大失敗”も影響していそうだ。「ダンガンロンパシリーズを手がけたスタッフ」と明言しなければ、また結果は変わっていたかもしれない。

スポンサードリンク

TSUTAYAでは初週2位

ニューダンガンロンパV3は初週11万本(PSV・PS4合算)売り上げたが、ザンキゼロはどうなるか。ここまで話題になっていないとなると、半分の5万5千本はおろか、3万本すら売れているか怪しい。もはや続編の制作は絶望的だろう。

スポンサードリンク