【画像】磧本佳巳容疑者、娘・磧本優月ちゃんをベランダから投げ落とし殺害 現場の自宅マンション特定【大阪・住吉区殺人事件】

【画像】磧本佳巳容疑者、娘・磧本優月ちゃんをベランダから投げ落とし殺害 現場の自宅マンション特定【大阪・住吉区殺人事件】

無職の磧本佳巳容疑者(31)が、娘の磧本優月ちゃん(2)を自宅マンションのベランダから落として殺害したとして、殺人容疑で逮捕されていたことが、わかった。



磧本佳巳容疑者の逮捕報道

 長女を自宅マンションから落として殺害したとして、大阪府警は30日、母親で無職の磧本佳巳(せきもとよしみ)容疑者(31)=大阪市住吉区苅田2丁目=を殺人容疑で逮捕し、発表した。「ベランダから子どもを落として殺した」と供述している。

 住吉署によると、亡くなったのは長女の優月(ゆづき)ちゃん(2)。全身を強く打ち、病院で死亡が確認された。磧本容疑者の逮捕容疑は同日午前9時20分ごろ、5階の自宅ベランダから優月ちゃんを約12メートル下の敷地内の駐車場に落とし、殺害したというもの。遺体には日常的に虐待を受けたようなあざや傷などは確認されていないという。署は磧本容疑者がベランダの高さ約1・1メートルの手すり越しに優月ちゃんを落としたとみて、詳しい状況を調べている。

 署によると、磧本容疑者は夫(36)と優月ちゃんの3人暮らし。事件当時、3人は室内にいたという。

 同じマンションに住む女性によると、午前9時過ぎに「キャー」という叫び声を聞き、部屋から下をのぞくと地上に子どもが倒れていた。急いで下りると、男性が「優月! 優月!」と叫びながら心臓マッサージをしていたという。

 住民の男性によると、磧本容疑者はすれ違う時には笑顔であいさつしていたという。優月ちゃんも「こんにちはー」と笑顔であいさつを返してくれたといい、2人でおもちゃを持って出かける姿も見かけたという。これまで叫び声や泣き声などは一度も聞いていないと話している。

https://www.asahi.com/articles/ASL4Z5GMZL4ZPTIL00X.html

▼育児疲れが動機だった!?

 大阪市住吉区の自宅マンションのベランダから長女を落として殺害したとして、殺人容疑で逮捕された母親の磧本佳巳(せきもとよしみ)容疑者(31)が、「育児に疲れていた」との趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかった。大阪府警が裏付けを進めている。

 捜査関係者によると、磧本容疑者は亡くなった長女の優月(ゆづき)ちゃん(2)の育児に関し、以前から「精神的に参っていた」とも供述。夫(36)は「(妻が)精神的に不安定だった」とした上で、通院治療も検討していたと述べ、事件について「妻が突然子どもを投げ落とそうとしたので止めようとしたが、間に合わなかった」と話している。

 磧本容疑者は4月30日午前、優月ちゃんを抱きかかえ、マンション5階のベランダから約12メートル下の駐車場に落とし、殺害したとして逮捕された。遺体には日常的な虐待の形跡は確認されていないという。

https://www.asahi.com/articles/ASL512VDFL51PTIL002.html

▼このほかの報道

・磧本佳巳容疑者の知人の女性(86)「優月ちゃんはいつもにこにこ笑う子だった。母親は『やっと授かった子』と言ってかわいがっていた」(毎日)

・事件直後、磧本容疑者とみられる女性は近くに座ったまま、放心状態だった

・親族によると、磧本佳巳容疑者が精神的に不安定になったのは優月ちゃんの出産後(読売)

・昨年10月、「小さい子供の泣き声が聞こえた」と通報があり、警察がひと部屋ずつ訪問したが、磧本佳巳容疑者は「うちには女の子が1人いますが関係ありません」と対応していた(カンテレ)

・警察は5月2日、磧本優月ちゃんの司法解剖をする予定で死因について調べる方針(カンテレ)

▼磧本佳巳容疑者



磧本佳巳容疑者の自宅マンションは「メルベーユ長居公園」!?

▼物件情報

専有面積:60.57㎡
最寄駅:地下鉄御堂筋線/長居駅(徒歩8分)、地下鉄御堂筋線/あびこ駅(徒歩10分)、JR阪和線/長居駅(徒歩10分)
構造:鉄筋コンクリート造(地上6階建て)
総戸数:28戸
間取:2LDK+S・3LDK
築年日:1998年10月
家賃:10.2万円~11.1万円
住所:大阪府大阪市住吉区苅田2-9-44