【判断が早い】メニューバグできるダイパリメイク「ver.1.1.1」、さっそくメルカリで5万で本体とセット売りされる

【判断が早い】メニューバグできるダイパリメイク「ver.1.1.1」、さっそくメルカリで5万で本体とセット売りされる

ダイパリメイクが12月2日にアプデされ、メニューバグをはじめとする多くのバグが修正された。今後、メニューバグができる「ver.1.1.1」の価値が高まると思われるが、さっそくメルカリで5万円で本体とセット売りされている。

スポンサードリンク

「判断が早い」

メルカリでは早速、メニューバグできるブリリアントダイヤモンド「ver.1.1.1」とSwitch本体のセット売り販売が相次いでいる。出品価格はいずれも5.5万円超。5.6万円の出品はさらに伝説のポケモンやスマブラSPをつけるという。

Switchのセーブデータは本体に保存されるため、「ver.1.1.1」が入ったダイパリメイクを譲渡するには本体ごと売る必要があるとされる。しかし、更新データはmicroSDにも保存されるため「ver.1.1.1」を入れたmicroSDだけを売り、購入者がSwitchとソフトを用意すれば「ver.1.1.1」ではじめられないのだろうか。

今後、メニューバグができる「ver.1.1.1」の価値が高まると思われるが、それにしても「判断が早い」。こういうのは忘れた頃にめちゃめちゃ高騰しているので、もう少し待ったほうがいいと思う。

スポンサードリンク


※「コメント」以外の入力は任意です
※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください