【動画工房】ちいかわアニメ化に「嫌」「声無しにしてほしい」との声も…

【動画工房】ちいかわアニメ化に「嫌」「声無しにしてほしい」との声も…

イラストレーターのナガノ先生によるツイッター漫画「なんか小さくてかわいいやつ」(ちいかわ)が、2022年にアニメ化することが決定した。アニメーション制作は「ゆるゆり」シリーズ(1期・2期)や「うまるちゃん」シリーズで知られ、2021年秋アニメで人気急上昇中の「先輩がうざい後輩の話」も手掛ける「動画工房」となる。

今回は声優や主題歌などの情報はなく、今後の情報公開に期待が高まる。一方、SNSではアニメ化への不満もみられた。

スポンサードリンク

ちいかわアニメ化に不満の声も!

ツイートには、「アニメ化おめでとうございます」「ハチワレちゃんがしゃべるとか!楽しみすぎます!!」「みんなの声が気になります!」など、ファンから期待の声が殺到している。その一方で「アニメ化は嫌」「嬉しいけど声無しにしてほしい」といった不満も寄せられている。

声がつくことで雰囲気が壊されるとの懸念は、もはや仕方のないことだろう。中には、「私は声優さん次第で観るか観ないかを決めます」という人もみられた。

ちいかわは上記ツイートのアカウントで連載されており、講談社から2巻出ている。

スポンサードリンク


※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください