【悲報】ソラの最後の切り札、先日のスマブラSP生配信で桜井氏の「自分の目で確かめて」発言後に披露で放送事故→演出追加を期待したファン、デモプレイと変わらず失望の声

【悲報】ソラの最後の切り札、先日のスマブラSP生配信で桜井氏の「自分の目で確かめて」発言後に披露で放送事故→演出追加を期待したファン、デモプレイと変わらず失望の声

キングダムハーツシリーズの主人公であるソラが10月19日、スマブラSPに実装された。

ソラは前から参戦が熱望されていたが、ディズニーキャラであるため参戦が難しかった。しかし無事、最後のファイターに選ばれ、ディズニーと任天堂のコラボが実現した。

待望のソラの最後の切り札だが、SNSでは「失望した」との声が相次いでいる。

スポンサードリンク

今回の流れ

10月5日にYouTubeで生配信された「【スマブラSP】最後のスペシャル番組」で、桜井政博氏はソラの最後の切り札について、名前は「鍵穴の封印」だと伝え、演出は自分の目で確めてほしいと語った。

しかし、その後のデモプレイで普通に最後の切り札を披露していた。

桜井氏によるソラの最後の切り札については25:41~
ソラの最後の切り札シーンは30:20~

そのため、当時は「放送事故」だと思われたが、本実装では演出が追加されているのではないかと期待されていた。しかし、デモプレイと何も変わらない演出で失望の声が続出しているという。

■本実装のソラの最後の切り札。デモプレイと変わったところはみられない

桜井氏の「自分の目で確かめて」発言については、口頭での説明は省略しデモプレイで披露するから確かめてほしいという意図だったのではないかと考察されている。当時は演出にミッキーが登場し権利的に紹介できなかったと言われていた。

▼こんな小ネタも!

スポンサードリンク


※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください