【検証】花森弘卓容疑者の出身高校は静岡の常葉橘!?大学は沖縄の琉球大

【検証】花森弘卓容疑者の出身高校は静岡の常葉橘!?大学は沖縄の琉球大

東京・港区の白金高輪駅で、男性が硫酸をかけられ大けがをした事件で、指名手配されていた大学生・花森弘卓容疑者が逮捕された。

花森弘卓容疑者は沖縄県の琉球大学の理学部に所属しており、被害者男性とは大学のサークルの先輩と後輩の関係だったという。

ネットでは、出身高校は静岡県の常葉大学付属高校だと言われている。これは事実なのか検証したい。

スポンサードリンク

出身高校が常葉橘と噂されるワケ

花森弘卓容疑者が指名手配された8月27日、ツイッターで高校の同級生だという人が卒アルを投稿した。制服のネクタイが常葉橘と同じものであることから、出身高校は常葉橘だと言われている。

体操着のデザインが同じ

日テレで高校時代の体育風景が報じられ、この体操着のデザインが常葉橘のものと同じである。

スポンサードリンク

同級生にマスコミが凸

花森弘卓容疑者が常葉橘の時に留年していたとツイートした高校の同級生に対し、マスコミ5社がリプライしている。

マスコミは花森弘卓容疑者の出身高校を知っているはずなので、これは答え合わせとなった。常葉橘は中高一貫校なため、中学もここだと思われる。

高校の同級生によると、花森弘卓容疑者はおとなしいタイプで犯罪をするような感じではなかったものの、頭に血が上ると怒ったりすることはあったという。

スポンサードリンク

※承認制