【迷惑配信者】大宮立てこもり事件の現場にニコ生主が凸→批判殺到

【迷惑配信者】大宮立てこもり事件の現場にニコ生主が凸→批判殺到

さいたま市大宮区のネットカフェ「マンボープラス大宮西口店」で、客の40歳男が20代の女性従業員を人質に個室に立てこもった事件。現場には、ニコ生主をはじめとする配信者が何人かいたようで、批判が殺到している。

スポンサードリンク

大宮立てこもり事件の現場に配信者たちが凸

現場には、人気女性生主のはいぱーまほちゃん(コミュニティレベル48)や人気ツイキャス主の野田草履(レベル50)などが訪れ、現場の外から配信していた。

はいぱーまほちゃんの生配信は4.3万人の視聴者を集めたが、現在は非公開となっている。野田草履も警察に注意され、渋々帰ったそうだ。この2人の他にも、YouTuberと思われる配信者が何人かいたという。

迷惑配信者たちの現場凸に対し、ツイッターでは「この放送を見て犯人が刺激されたら責任取れますか?」「相変わらずニコニコ配信者は基地外ばかり」といった批判が殺到。また、当初は犯人を刺激しないため報道規制があったそうで、「ニコ生とかで生中継してる人とかその辺、理解してるのかね~」という苦言もみられた。

スポンサードリンク


※承認制