【新キャラ】呪術廻戦145話に天使っ娘「来栖華」登場!「チェンソーマンの天使の悪魔かと思った」

【新キャラ】呪術廻戦145話に天使っ娘「来栖華」登場!「チェンソーマンの天使の悪魔かと思った」

今週のジャンプに掲載された「呪術廻戦」145話に、新キャラの天使っ娘「来栖華」が登場した。

スポンサードリンク

五条の獄門彊を解除するため、あらゆる術式を消滅させる来栖華を頼ることに

獄門彊に封印された五条の解放に必要なのは獄門彊「裏」だと語る天元。いわく獄門彊の裏門で、この裏門を封印することで表の気配を抑えていたそう。裏門の中にも五条は封印されており、これを開ければいいのだが、あくまで開門の権限は表の所有者である羂索(けんじゃく)のもの。

これを抉じ開けるには、あらゆる術式を強制解除する「天逆鉾」または、あらゆる術式効果を乱し相殺する「黒縄」が必要だが、いずれも五条が全て消してしまったという。

そこで、あらゆる術式を消滅させる死滅回游泳者の来栖華を頼ることに。来栖華は「天使」を名乗る千年前の術師だという。

来栖華に対し、ツイッターではチェンソーマンの天使の悪魔かと思ったといった声が寄せられている。

スポンサードリンク


※承認制