【138話】呪術廻戦の新キャラ・禪院直哉、市丸ギンと同じ匂いしかしないと話題に!作者はBLEACHに強く影響

【138話】呪術廻戦の新キャラ・禪院直哉、市丸ギンと同じ匂いしかしないと話題に!作者はBLEACHに強く影響

呪術廻戦138話で、禪院(ぜんいん)直哉という新キャラが登場した。この新キャラがBLEACHの市丸ギンと同じ匂いしかしないと話題になっている。

スポンサードリンク

呪術廻戦・禪院直哉、市丸ギンと同じ匂いしかしない

呪術廻戦138話では、特別1級術師の禪院直哉、扇、甚壱(じんいち)という3キャラが新たに登場した。禪院家当主で実父の直毘人(なおびと)が亡くなり、遺言状により次期当主は直哉とし、呪具を含めた全財産を相続することになった。

しかし、五条悟が死亡または意思能力を喪失した場合、伏黒恵を禪院家に迎え、恵を当主とし全財産を譲るものとしている。

遺言を受け、直哉はブチギレ。恵を殺せば自分が当主だとし、恵がいる東京へ向かう。

直哉は明るい髪色に関西弁ということで、BLEACHの市丸ギンと同じ匂いしかしないと話題になっている。

市丸ギンは、元護廷十三隊三番隊隊長で虚圏(ウェコムンド)の一員。銀髪に京都弁で話し、つかみどころがない人物で女性人気が強い。

呪術廻戦の作者はBLEACHに強く影響されており、直哉は市丸ギンをイメージしたキャラではないかと噂されている。

▼まいじついわく、「風評被害にBLEACHファン激怒」とのことだが、どこで怒っているんですかねぇ…

スポンサードリンク


※承認制