【ネタバレ注意】芥見下々先生、ファンブックでワートリや鬼滅の刃に触れる

【ネタバレ注意】芥見下々先生、ファンブックでワートリや鬼滅の刃に触れる

呪術廻戦公式ファンブックで、作者の芥見下々先生が同じジャンプ漫画のワールドトリガー(ワートリ)と鬼滅の刃の名前を出した。

スポンサードリンク

芥見下々先生、ファンブックでワートリや鬼滅の刃に触れる

ファンブックの「まえがき」でワートリや鬼滅の刃など、昨今のファンブックは作者の本編でのこだわりが遺憾なく反映されていると語り始める芥見先生。

ワートリのような綿密な設定、鬼滅の刃のような細やかな世界観のない「呪術廻戦」のファンブックでは何ができるのか試行錯誤した結果、「初代担当の悪口をぶっ放す」という判断になったそう。

人間的にどうかと思うも、ファンブックを手に取ってくれる人はある程度、呪術廻戦だけでなく自分にも興味のベクトルが向くことを期待した。

また、単行本などと比べるとパーソナルな部分が出ているとし、「うっかり手を取ってしまった方は気を付けましょう」と、ファンブックらしからぬ〆となった。

呪術廻戦と鬼滅の刃は同じ週刊少年ジャンプ連載でダークファンタジー。さらにアニメ化で超絶人気になったということでよく比較され、メディアでは「ネクスト鬼滅」と言われている。

ライバルである鬼滅の刃についてどう思っているのか期待されていたが、「細やかな世界観」と絶賛した。いつか、コラボをして欲しいものだ。

スポンサードリンク


※承認制