【炎上】菅総理の「ガースー」批判殺到に「ニコ生だからよくね」「ノリのわからない奴は黙ってろ」可哀想との声も

【炎上】菅総理の「ガースー」批判殺到に「ニコ生だからよくね」「ノリのわからない奴は黙ってろ」可哀想との声も

菅総理が、12月11日にニコニコ生放送で行われた「菅義偉総理が国民の質問に答える生放送」に出演。番組冒頭、視聴者へのメッセージを求められ、菅首相は「みなさん、こんにちは。ガースーです」とにこやかに答えた。

ニコ生では絶賛の嵐だったが、SNSや著名人などの外野から批判が殺到。マスコミは「ガースー」発言に批判殺到などと報じた。一方、このような批判を批判する声も殺到し、「可哀想」という声もみられた。

スポンサードリンク

菅総理の「ガースー」批判殺到とマスゴミ

記事によると

・菅総理が、12月11日にニコ生で行われた「菅義偉総理が国民の質問に答える生放送」に出演

・GoToキャンペーンの一時停止について「考えていない」と否定する姿勢を見せたことに関して、SNSでは「GoTo一時停止考えてないってなんなん???」などの批判が殺到

・司会者から視聴者へのメッセージを求められ、「みなさん、こんにちは。ガースーです」とはにかみながら答えたことについても、「ここまで行くとさすがに無神経の極みとしか言いようがない」などの批判が殺到する事態に

12月12日配信「Yahooニュース」(女性自身)より

日刊ゲンダイは「菅首相「笑ってはいけない」状況で“ニタニタ全開”」と題した記事を投稿。「ガースー」発言で「薄ら笑いを浮かべた」としたり、「庶民派宰相の化けの皮がはがれ」とフルボッコだ。

また、政治家や芸能人も

『国民の質問に答える』としつつ具体策は示さず『こんにちは、ガースーです』で事を済ませようと思っている総理というのは一体何なのかと思います

国民がコロナ禍という災害に直面し、医療従事者が命がけで対応に当たる中、ヘラヘラと笑みを浮かべて冗談を言う人物が、一国のトップにふさわしいとは思えません

(周囲に)ウケると言われたんでしょうね。でもノリがない

などと批判を寄せている。

スポンサードリンク

「ニコ生だからよくね」「ノリのわからない奴は黙ってろ」

一方、SNSでは「ガースー」発言を批判する書き込みやマスコミを批判する声も殺到。こんなことで炎上した菅総理が「可哀想」と擁護する声もみられた。

ニコ生住民が批判するならともかく、コメントは絶賛の嵐だ。SNSのアンチや悪意のあるマスゴミに扇動され、同調圧力のまま批判に加担している奴らも多いと思われる。誹謗中傷が社会問題となっているが、これでは一生なくならないだろう。

スポンサードリンク

※承認制