【炎上】「パトカーをレクサスにする必要ある?マジで税金の無駄遣い!」「寄贈」知らない人たちから批判殺到

【炎上】「パトカーをレクサスにする必要ある?マジで税金の無駄遣い!」「寄贈」知らない人たちから批判殺到

栃木県警が、県民から寄贈されたトヨタ・レクサスの高級クーペLC(価格:1740万円)を警察車両として採用した「レクサスLCパトカー」を初公開した。

ところが、このニュースに批判が殺到。ちょっとした炎上状態になっている。

スポンサードリンク

栃木県警、県民から寄贈されたレクサスLCを警察車両として採用したパトカーを公開!

「寄贈」が分からない?批判殺到し炎上

他にも、ツイートには

こんな使い方するなら、災害被災地の寄付に使えばいいのにw

どーせいかれた違法改造

2ドアって…
罪人に人権がないってことか

本当バカなの?
人の金で乗りやがって

といった声が寄せられている。

スポンサードリンク

寄贈とは

(主として学校などの公共性の高いところに)品物を贈ること。贈呈。

〔類義の語に「寄付」があるが、「寄付」は組織・団体などに金銭または品物を贈る意を表す。

それに対して「寄贈」は学校や病院などに品物を贈る意を表す〕

weblio辞書より

レクサスパトカーに怒っている人たちは、レクサスが税金で購入されたと思っているようだ。

寄贈とは、警察など公共性の高いところに“無料”で品物を贈ること。記事によると、寄贈者は会社役員の男性で、この男性が購入したレクサスを“タダ”で警察にプレゼントしたというだけの話。我々の税金からは1円も出ていないので安心してほしい。

スポンサードリンク