【トレンド】アクタージュ松木達哉逮捕でしまぶーの「世紀末リーダー伝たけし」打ち切り事件が掘り返られる

【トレンド】アクタージュ松木達哉逮捕でしまぶーの「世紀末リーダー伝たけし」打ち切り事件が掘り返られる

週刊少年ジャンプで連載中の芸能漫画「アクタージュ act-age」の原作者マツキタツヤこと松木達哉容疑者が、10代の女性にわいせつな行為をしたとして逮捕された。

原作者の逮捕でアクタージュの打ち切りが心配される中、ツイッターではトリコ原作者の「しまぶー」こと島袋光年先生が過去に起こした児童買春事件と、それにより当時連載していた「世紀末リーダー伝たけし!」が打ち切りになった騒動が掘り返されている。

スポンサードリンク

アクタージュ松木達哉逮捕が、しまぶーに飛び火!

「しまぶー」がトレンド入り!

スポンサードリンク

「しまぶー」の児童買春&「世紀末リーダー伝たけし」打ち切りが掘り返られる

しまぶーは、出会い系サイトで知り合った当時16歳の女子高生に8万円を渡して援助交際をしたとして、2002年8月に児童買春禁止法違反で逮捕された。

逮捕を受け、週刊少年ジャンプで連載されていた「世紀末リーダー伝たけし!」は未完のまま打ち切られ、逮捕の翌月に発売予定だった単行本最新刊は発売中止され、既刊も絶版となった。


旧・1巻

さらに、同月に別の2人の女子高生に対する買春により、児童買春禁止法違反で再逮捕された。同年10月に横浜地裁で懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。

逮捕から2年後の2004年に「スーパージャンプ」で新連載「RING」で復帰。絶版となっていた「世紀末リーダー伝たけし!」のコミックもワイド版として復活した。

2005年6月から「スーパージャンプ」で「世紀末リーダー伝たけし! 完結編」の連載が開始され、同年11月に完結した。


ワイド版・1巻

そして、週刊少年ジャンプで2008年から2016年まで連載された「トリコ」が累計2000千万部を売り上げ、漫画家としても超有名になった。

スポンサードリンク