【ポルシェ事故】彦田嘉之の会社が特定もデマの可能性あり

【ポルシェ事故】彦田嘉之の会社が特定もデマの可能性あり

神奈川・川崎市の首都高でポルシェと乗用車が衝突し、乗用車を運転していた高齢夫婦が死亡した事故で、ポルシェを運転していた会社役員の彦田嘉之容疑者が現行犯逮捕された。

高級車のポルシェを乗り回し、会社役員という地位に付き、一部情報によると、江戸川区の豪邸に住んでいるそうで、上級国民ではないかともいわれている。

そんな彦田嘉之容疑者の会社が特定されたらしい。しかし、これはデマの可能性もあるので注意してほしい。

スポンサードリンク

ポルシェ事故の彦田嘉之の会社はデマ!?

情報によると、彦田嘉之容疑者の会社はいくつかピックアップされ、その中でも有力とされているのが、容疑者の名字が入った大手石油元売り会社のフランチャイズAだ。

A社は東京商工リサーチに、役員は計4名、親族で経営しているのか役員は全員「彦田」姓で、彦田嘉之容疑者の名前も書かれていたそうだ。住所は彦田嘉之容疑者が住む江戸川区南葛西にあり、自宅兼会社なのではないかとされている。

しかし、東京商工リサーチにこのような情報があると言っているのはSNSやトレンドサイトで(登記簿のスクショ等の証拠の掲載もなし)、当サイトは確認できていない。仮に役員名簿に彦田嘉之の名前があったとしても、同名の別人の可能性もある。

そもそも、東葛西に住んでいるからといって、会社も東葛西とは限らない。親族がやっている会社の役員なのか、普通の会社の役員なのかも不明だ。

今のところ、会社役員としか報道されておらず、具体的な職種は分かっていない。少なくとも職種が分からないと、特定のしようがない。

【追記】デマと思われたが、フジテレビの報道でガチの可能性が強まった

彦田容疑者は親族とともにガソリンスタンドの経営に携わり、普段はポルシェではなく国産の車に乗っていたという。

8月3日配信「Yahooニュース」(FNN)より

スポンサードリンク