【訃報】木村花死亡はアンチの誹謗中傷で自殺との憶測広がる!直前にリスカ画像を投稿

【訃報】木村花死亡はアンチの誹謗中傷で自殺との憶測広がる!直前にリスカ画像を投稿

テラスハウスに出演中のプロレスラー、木村花が5月23日に死亡したことが所属事務所のスターダムから発表された。

死因やその原因などは明かされておらず、ネットではアンチの誹謗中傷を苦に自殺したのではないかという憶測が広がっている。木村花は死亡直前に自身のリスカ画像をツイッターに投稿していたようで、それも憶測を強める要因となっている。



スターダム、木村花死亡を伝える

スターダムによると、木村花は23日の今日に急死したという。詳細についてはいまだ把握しておらず、事実確認を進めるととともに、木村花の冥福を祈った。

アンチの誹謗中傷で自殺との憶測広がる

木村花の死亡を受け、ツイッターでは「誹謗中傷」がトレンド入り。Yahooリアルタイムでは「指殺人」「コスチューム事件」など、誹謗中傷に関連キーワードが浮上した。

21日には遺書のような書き込み

しかし、死亡当日には飼い猫とじゃれ合う写真を投稿していた。



一方、当日のインスタに意味深投稿

View this post on Instagram

A post shared by 木村花(HANA) (@hanadayo0903) on

ツイッターにリスカ画像を投稿していた

木村花は23日未明にリスカ写真や意味深なツイートをしていた(1枚目の画像)。現在、その画像は削除されたが直後から連絡が取れなくなったという。

投稿を見る限り、アンチから多数の誹謗中傷が寄せられ、リスカ画像を上げていたのは事実のようだが、まだそれが原因で自殺に至ったとは断定できない。どこかで事故にあったのかもしれないし、自殺にしても別のことが原因かもしれない。

木村花死亡に関しては、続報を待ちたい。