【本物?】肥料工場に登場した金正恩に影武者疑惑「5月に稲狩りは早すぎる」「太陽節やメーデーよりも優先させるのは不自然」「顔や耳たぶが違う」

【本物?】肥料工場に登場した金正恩に影武者疑惑「5月に稲狩りは早すぎる」「太陽節やメーデーよりも優先させるのは不自然」「顔や耳たぶが違う」

4月中旬ごろに心血管手術を受け、その後重体になっていると報じられた金正恩委員長。

すでに脳死状態、バイパス手術に失敗・脂肪吸引などで死亡したという報道も飛び交う中、北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会の日刊機関紙「労働新聞」は5月2日、金正恩委員長が北朝鮮西部の平安南道(ピョンアンナムドウ)で肥料工場の竣工(しゅんこう)式に出席したと報じ、金正恩委員長がテープカットを行う様子や工場を視察する様子などの写真を掲載した。

そんな中、今回の金正恩委員長は影武者ではないかという声が飛び交っている。

スポンサードリンク

金正恩、肥料工場の竣工式に出席!

北朝鮮の朝鮮中央通信は2日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がメーデーに当たる1日に、中部の平安南道(ピョンアンナムド)順川(スンチョン)で肥料工場の完工式に出席したと報じた。正恩氏は4月11日の党政治局会議への出席を最後に公の場に姿を見せておらず、公開活動が伝えられるのは20日ぶり。正恩氏が幹部らと談笑する写真も配信され、健在ぶりを誇示した。

(中略)

今回の現地視察報道は、内外の健康不安説を払拭する狙いもありそうだ。

正恩氏は、完工式で自らテープカットを行い、歓声を上げる労働者らに手を振って応えた。テープカットを行う写真も配信された。正恩氏は工場内を見て回り、「人民の食糧問題解決に労苦をささげてこられた首領さまや将軍さまがどれほどお喜びになるか」と金主席や金正日(ジョンイル)総書記にも言及した。

妹の金与正(ヨジョン)党第1副部長や朴奉珠(パク・ポンジュ)党副委員長、金才竜(ジェリョン)首相らが同行した。1月7日にも今年最初の現地指導先として、この工場の建設現場を訪れたことが報じられていた。

東部の元山(ウォンサン)にある正恩氏の別荘近くに最近まで正恩氏の専用列車が停車しているのが衛星写真で捉えられており、正恩氏は動静が不明だった間、元山に滞在していた可能性がある。

5月2日配信「産経新聞」より

労働新聞に掲載された金正恩の写真

テレビ朝日では、労働者に手を振る金正恩の動画が公開!

スポンサードリンク

そんな中、今回の金正恩は影武者ではないかと指摘される

以下、ネットの指摘

■報道に関する指摘

・北朝鮮では5月に稲刈り?二毛作でも早過ぎるだろう

・稲が実ってますから秋の写真ですよ

・4月14日の太陽節(金日成の生誕日)に姿を見せず。5月1日の労働者の祭典メーデーよりも肥料工場見学を優先させるのは不自然ですよね

・北朝鮮ではマスクをしないんだな

・金正恩の額に汗滲んでますよね。陽炎(かげろう)出てるし夏の動画に思うのですが…近影なのですか?

■身体的特徴に関する指摘

・顔が若すぎる

・髪型とアゴの部分が

・額の生え際の形違くない?

・眉毛のキレがちがう

・目元が違うように見えるね

・鼻微妙に違わないか?

・耳がちっちゃくないですか?

・上の八重歯の歯並びが違いますね

・本物の正恩より年上の感じがする

■その他

・心臓手術はしたんだよね、20日で出歩ける?

中央日報によると、肥料工場は1月7日にも訪れたという。ネットでは、その時の写真を加工したのではないかと指摘されている。

北朝鮮は、新型コロナ感染者ゼロを主張している。また報道写真を見る限り、マスクをしている人は一人もいない。

写真に関しては、髪型などから去年に撮影されたもので、それを5月1日に撮影と偽っているのではないかとの指摘もみられた。

▼4月11日の労働党中央委員会政治局会議での金正恩委員長

▼肥料工場の竣工式に出席した金正恩委員長

▼耳たぶは同じように思えるが・・・


左:11日の会議、1日の式典

AFPBB「この画像の真正性、撮影地、撮影日、内容について独自に確認することができません」

また、金正恩委員長の健在を報じたフランスのAFPBBは金正恩委員長の写真について、「2020年5月1日撮影、同月2日朝鮮中央通信配信」とするも

「この写真は第三者が公表したものであり、AFPはこの画像の真正性、撮影地、撮影日、内容について独自に確認することができません」

とした。

また、ロンドンのロイターやアメリカのCNNも

「KCNA(朝鮮日報)の報道内容について独自に確認できていない」

と伝えている。

トランプ大統領「適切な時期に話をする何かがあるだろう」

ドナルド・トランプ米大統領は1日(現地時間)、健康異常説が流れていたものの、20日ぶりに公の場に姿を現した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長について、言葉を濁した。

トランプ大統領は同日、記者らに、「私はまだ、彼(金正恩委員長)について言及しない方がいいだろう」と答えたとロイター通信が報じた。そして、「我々は適切な時期に彼について話をする何かがあるだろう」とも述べた。

ロイター通信によると、金正恩委員長が生きているかどうかを問う質問に、トランプ大統領は「それについては話したくない」と言ったとのことだ。

5月2日配信「Yahooニュース」(朝鮮日報)より

金正恩委員長の生死を巡りトランプ大統領は先月18日に「金正恩委員長から素晴らしい書簡を最近受け取った」と述べ、金正恩委員長や北朝鮮との関係は良好であることを強調した。その一方で、北朝鮮側は「書簡を送っていない」と否定し、両者に食い違いが発生している。

金正恩委員長の手術や重体が大きく報じられた21日には、金正恩委員長の状態について「我々は知らない」とコメント。しかし、23日には重体に陥ったと伝えたCNNの報道について「CNNによるフェイクニュースだと思う」だと非難。しかし、北朝鮮側に事実確認をしておらず、憶測で発言したものだった。

そして、今回の「まだ言及しない方がいい」「適切な時期に話す」とコメント。これらのことから、トランプ大統領は金正恩委員長の生死を確実に知っているだろう。また、金正恩委員長の生死について「話したくない」と答えていることから、やはり死亡した可能性が濃厚だ。

となると、肥料工場の竣工式に出席は誰なんだという話になる。公の場に出てくるまで20日かかったことから、ネットではこの間に影武者を探し、適切な影武者が見つかったので出てきたのではないかとされている。

スポンサードリンク