【汚れ写真】妊婦用マスクの不良品は7870枚!厚労省、配布を一旦停止するよう要請

【汚れ写真】妊婦用マスクの不良品は7870枚!厚労省、配布を一旦停止するよう要請

妊婦用に配布している布マスクに汚れの付着などが見つかった問題で、加藤勝信厚生労働相は4月21日の閣議後記者会見で、不良品は143市町村で計7870枚だったと公表した。厚労省は同日、自治体側に配布をいったん停止するよう連絡すると明らかにした。

妊婦用マスクの配布停止を受け、ツイッターでは届いた妊婦用マスクに髪の毛などが付いていたと、写真付きで報告する人もみられた。

スポンサードリンク

妊婦用マスクの不良品は7870枚!厚労省、配布を一旦停止するよう要請

妊婦向けに配布している布製マスクに汚れの付着などが見つかった問題で、加藤勝信厚生労働相は21日の閣議後記者会見で、不良品は143市町村で計7870枚だったと公表した。厚労省は同日、自治体側に配布をいったん停止するよう連絡すると明らかにした。

妊婦向けの布製マスクは、政府が新型コロナウイルス感染症対策として配っているが、黄ばみや黒ずみの汚れが確認されていた。加藤氏は「回収し早急に原因を分析している」と述べた。メーカーには検品体制の確認と強化を要請したという。

4月21日配信「Yahooニュース」(共同通信)より

届いた妊婦用マスクに髪の毛や黒い繊維が付いていたと報告する人も

スポンサードリンク

妊婦用マスクとは?アベノマスクとの違いは

厚労省などによると

・14日から市町村へ約50万枚分の発送が開始

・妊婦が母子健康手帳を受け取る際などに配布

・約1000万枚の配布を予定

・マスクは国内4メーカーから納入
⇒5月までに厚労省のHPで公表、4社の中にはミャンマーの工場で生産している会社も

アベノマスクとは別に届き、しかも月に2枚ずつ配布されるそうだ。使い心地だが、アベノマスクよりマシという声もみられた。

スポンサードリンク