【フェイクニュース】ジョンソン首相の怒り、中国から送られた検査キットに新型コロナ付着はデマ!ウソにウソを重ねられ拡散

【フェイクニュース】ジョンソン首相の怒り、中国から送られた検査キットに新型コロナ付着はデマ!ウソにウソを重ねられ拡散

「ジョンソン首相の怒り=輸入検査キット、中共ウイルスが付着 故意か」と題した記事がツイッターで拡散されている。

記事は「CDmedia」という海外メディアの報道を引用したもので、イギリスのジョンソン首相が今後、ファーウェイとの5G通信に関する契約を取り消すとともに、強い怒りを感じると関係者に話した。中国から発送された検査キットに新型コロナウイルスが付着されていることが原因であると伝えた。

しかし、この報道は有志による検証でデマだと証明され、元記事もファクトチェックですでにフェイク判定されている。

スポンサードリンク

「ジョンソン首相の怒り=輸入検査キット、中共ウイルスが付着 故意か」と題した記事拡散

英メディア『CD Media』の報道によると、英首相ジョンソン氏は今後、中国企業ファウェイとの5G通信に関する契約を取り消すとともに、強い怒りを感じると関係者の二人が述べたという。その原因は、中国より発送された検査キットはすでに中共ウイルス(新型コロナウイルス)に汚染されていることにあるという。

ユーロフィン(Eurofins)社がルクセンブルクで組み立てた同ロットの検査キットは、鼻と口より検査体を採取する細綿棒にウイルスが付着していることが判明。これにより、被検者は直接感染させられる可能性がある。この件について、ユーロフィン社は、検査キットのパーツは「他国より提供されている」と述べた。

海外在住の中国人評論家王篤然氏は、中国より輸入された検査キットは中共ウイルスを携帯するので非常に恐ろしいとコメントした。ウイルスを感染していない人も、検査後感染する恐れがある。故意にせよ、不意にせよ、被検者の命が奪われる恐れがあるともコメントした。

中国共産党に対し怒りを感じるのは、ジョンソン首相だけでなく、イギリスの民衆も世論調査で同じ怒りを表した。

看中国より

この報道の元となった記事

スポンサードリンク

これらの報道はデマ!有志が解説

また、看中国はジョンソン首相が中国から発送された検索キットに新型コロナが付着していることに怒ったと伝えたが、元記事にはジョンソン首相は中国が新型コロナの感染拡大に関する報告を遅らせ、新型コロナに感染して死亡した中国人の数を偽って伝えたことに対し怒っていると書かれている。

CDmediaの報道に関してはすでにファクトチェックでフェイク判定が出ている

今回の騒動はウソにウソを重ねられ、それが拡散されたことで起きた。看中国以外は全て海外メディアの報道で英語なので、看中国が事実を捻じ曲げてもそれをデマだと気づけなかった人がほとんどだったと思われる。

スポンサードリンク