【不満】大阪府の総額20億円の図書券配布にネット「どうせ漫画買うだろ」「アマギフの方がいい」

【不満】大阪府の総額20億円の図書券配布にネット「どうせ漫画買うだろ」「アマギフの方がいい」

新型コロナウイルスの感染拡大で休校が続く子供の学習を支援しようと、大阪府は府内の幼稚園児から高校生約100万人に対し、1人あたり2000円分の図書券を配る方針を決めた。4月14日に専決処分する2020年度の追加補正予算案には、配布費計20億円を計上するという。

このニュースに対し、ネットでは「子供たちへの情操教育にはとても良い事かと思います」など絶賛の声が上がる中、その一方で「どうせ漫画買うだろ」「アマギフの方がいい」など不満の声もみられた。

スポンサードリンク

大阪府、約100万人の児童生徒らに図書券配布へ

新型コロナウイルスの感染拡大で休校が続く子どもの学習を支援しようと、大阪府は、府内の公立と私立の学校に通う児童生徒ら約100万人に対し、1人あたり2000円分の図書券を配る方針を決めた。14日に専決処分する2020年度の追加補正予算案(総額26億円)に盛り込む。府関係者への取材で判明した。

府関係者によると、配布の対象は幼稚園と小中学校、高校に通う児童生徒ら。府内の公私立学校は感染拡大を受け、大型連休が終わる5月6日まで臨時休校の措置が取られている。府は学習用教材の購入費を支援しようと、図書券の配布を決めた。予算案には配布費計20億円を計上する。

4月13日配信「Yahooニュース」(毎日新聞)より

スポンサードリンク

ネットの反応

どうせ漫画買うだろ

子供たちへの情操教育にはとても良い事かと思います

児童生徒支援と見せかけての書店支援

自主休園してる保育園児は対象外ですか?

アマギフのがいい

全国でやろう!

リアル本屋が減少してるっていうのに
何にでも使える現金が一番いい

配布の対象は子供たちということで、本や問題集よりも漫画を買うのではないかという声が目立つ。また、図書券は書店で使えず、大阪府でも不要不急の外出自粛が求められていることから、アマギフなどオンラインで使えるモノを求める声も。

▼調べたところ、図書カードならオンラインでも使えるサービスがあるようだ

Q: 図書カードNEXTって何ですか?
出版界の共同運営会社、日本図書普及株式会社(弊社)が発行する本と雑誌のギフトカードです。図書カードNEXTの加盟店制度に加入している全国の書店等のうち、カード読取り端末機が設置してある店舗や一部のオンライン書店で、本や電子書籍の購入に利用できるプリペイドカードです。

図書カードNEXTホームページより

また、配布の対象に保育園児が含まれておらず、保育園児にも配布してほしいという保護者の声もみられた。

スポンサードリンク