【ツイッター】「コロナ報道とPCRと検査技師の動画」が話題に!現役検査技師が米映画で現場の苦悩訴え

【ツイッター】「コロナ報道とPCRと検査技師の動画」が話題に!現役検査技師が米映画で現場の苦悩訴え

ツイッターで「コロナ報道とPCRと検査技師の動画」がバズっている。これは1992年にアメリカで制作されたコメディ映画「天使にラブ・ソングを…」の挿入歌「Hail Holy Queen」にPCR検査をする臨床検査技師の現場での苦悩を字幕で訴えたもの。現時点で2.6万リツイートされ、大きな反響を得ている。

スポンサードリンク

「コロナ報道とPCRと検査技師の動画」が話題に!

※動画は@Haisa08さんのアカウントからご覧ください

動画の字幕では

・連日のコロナ報道でPCR検査を希望する患者が増え、たった数人で毎日何百人も検査していてクソ忙しい

・「もっと検査しろ」の声、メディアのデマ、検査ガー陰謀論などにもうんざりしており、また誰も検査技師の心配をしてくれないことに不満を抱いている

・PCR検査は莫大な時間と神経を使うので、できる技師は精鋭中の精鋭“リヴァイ班”みたいなもの

・検査技師に安全と知名度を、国民は正しい知識を、胡散臭い院長とメディアは黙ってろ

といった旨を訴えている

お律さんのツイプロには「病院勤務 検査技師 鬱」とあり、相当お疲れのようだ。

なお、お律さんは検査技師だがPCRには携わっていないとの書き込みも

スポンサードリンク

ネットの反応

大学でPCR使ってたので「国民は正しい知識を」の所がめっちゃくちゃ共感しました
そしてコンタミで水の泡になるPCR
検査技師の皆さんは縁の下の力持ちな役割で、一般的な知名度が低いのが歯がゆいです
いつも検査ありがとうございます
お身体にお気をつけてください

コロナウイルスのPCR担当してる臨床検査技師ですがまさにこの通りです。
毎日死にたくなりますが少しだけ元気出ました ありがとうございます

検査に携わる人達、マスクや衛生用品の販売に携わる人達、たくさんの人達が苦労している
どちらにも携わってない私は、感染リスクを高める行動をとらない、それがせめてもの社会貢献

「リヴァイ班」の例え好き

習い事先の奥様に医療現場崩壊を幾ら説明しても「それでも検査はやらなきゃダメ、TVでお医者さんも言ってる」なので口論にならないようこの動画を見せようと思います

スポンサードリンク