木下優樹菜脅迫DM 姉、インスタに長文を投稿して弁明を図るも無事失敗

木下優樹菜脅迫DM 姉、インスタに長文を投稿して弁明を図るも無事失敗

タレントの木下優樹菜(31)が姉が勤めていたタピオカ店を脅迫したとして大炎上している騒動で、渦中の姉が13日夕、インスタに長文で弁明を図る文章を投稿した。

冒頭、「この度は私事でお騒がせしてしまいすみませんでした。妹のファンの方や事務所関係者にも結果的にご迷惑をかけてしまうことになり申し訳ありませんでした」と謝罪。続けて、「そして間違った嘘の情報が出回り、このままでは良くないと思い私の辞めた真実を話します」と語った。

しかし、あまりにも支離滅裂な文章にその想いは伝わっていないとみられ、コメント欄で散々突っ込まれたのか、現在はアカウントを非公開にしている。

スポンサードリンク

【炎上】木下優樹菜脅迫DM 姉、インスタに長文を投稿して弁明を図るも無事失敗


クリックして拡大

めちゃくちゃ長いので、「【食い違い】木下優樹菜脅迫DM 姉さやか反論!「共同経営だと言われた」」で取り上げた週刊文春に掲載された姉の証言にない新事実のみをまとめた。前回の記事を見ていない方は、そっちを見てからこの先進むことをオススメする。

・契約書などは一切ないスタートだった

・準備期間、買い出しや内装、初めのうちは相談しながら進めていたが、いつの間にか知らずに決まっているという事実があった
⇒もめたくなかったため、その時は特に意見せず

・金銭にかかわることは全て店長が管理していたので一切知らされず、一緒にやっているというよりも、店をお手伝いしているようなパート感覚だった

・勤務時間について、初めは10時から17時くらいと言っていたが突然、「やっぱり19時にするから!」と言われた

・木下優樹菜が来店した時、店は嫌だったという話もしておらず、店長の息子と一緒に写真も撮った
「花も店の前に飾ったのは店長。迷惑だったなんて今更になって騒いでズルいって思います」

・7月31日に7月分の給料をもらった際、給料明細は渡されなかった

・タイムカードなどはなく、自分で出勤時間はシフトアプリで管理していた
⇒金額について、文句は言わなかった

・「8月からどうする?」と聞かれ、時給1000円でパート扶養、子供のお迎えまでと話したところ、「負担になってるなら8月全部休んでいいよ!」と言われた
⇒「それは違うんじゃない?せめて週1は出ます」と言ったところ、8月は毎週金曜日のシフトになった

・話し合いの内容をよく知らない双方の旦那同士でLINEのやりとりをしていた
⇒旦那達にこちらの内容を知られてから突然、「やりとりやめよう」と、相手から返信が来た

・9月14日のLINEで突然、鍵を返却してほしいと言われ、鍵とエプロンを返却しに指定された通り、店長の自宅に足を運んだ
⇒店長からは「私がいない間に店に出入りしたりしてないよね?」と言われ、仕事以外で出入りしていないことを伝えた
⇒その日の朝に(姉の)衛生責任者管理プレートがなくなり、警察とオーナーに通報したと聞かされた

・渡された紙袋には差し入れだけが入っており、8月分の給料は入っていなかった

・旦那同士のLINEで「だったら振込して下さい」と言ったら「承知しました」と返信があり、待っていたが振り込まれず、とりあえず(おそらく9月)30日まで待った

・食品衛生責任者プレートの件は警察から一度も連絡がなく、防犯カメラもあるのに進展はなかった

・保健所と警察に問い合わせしたところ、店は保健所には全く連絡しておらず、辞めた後も姉が責任者のままだった
⇒連絡した後すぐに初めて店から「変更します」と電話があった
「言っていることが嘘だった…とわかりました」

・警察も「被害届が出てるかは教えられないが、お金じゃなくても盗まれた連絡があれば調べます」と言っていた
「結局は衛生責任者プレートがないと営業できないから変更するまでの自作自演だったんだな…。そこまで嫌がらせをしてくる人とは思わなかったので、がっかりとしたと同時に怒りです。見ての通り突っ込めば苦しい言い訳ばかりだし」

・振り込まれていた給料はシフトアプリで記帳していた勤務時間より減らされていて、振込手数料も引かれていた
「でも、私はもうこれ以上かかわりたくないから、足りていないお金は泣き寝入りでいいや!と割り切りました」

・自分の初任給は4万円だった

・DMに関して、謝罪しに行こうと試みる姿勢を取ったが、謝罪は拒否された

・店長が、訳の分からないインスタで荒れたコメントをしていた女性に身の危険を思わせる依頼をしていた画像も見て、とても恐怖を感じた

・給料の泣き寝入りして、それからは接触していなかったが、「店長が姉妹とも消えてほしいです」と書いたDMは死ねと言われているのと同じだと捉えた
⇒送られた人はコメント欄で「経営者から依頼されてます。仕事です!」と答えていた

「今、ネットの情報だけを信じて顔も知らない人達が私を犯罪者だとか訴えろとか暴言を吐き、顔割れしない事をいい事に自由に発言しているのを本当に残念に思います。人はみんなから好かれることはないのは承知ですが、本当のことを知ってから判断し、発言に責任を持ってほしいです

木下優樹菜の姉のインスタより

▼姉の”パート給料明細”。7月分は5日(40時間勤務)で4万円、8月分は8日(54.5時間勤務)で5万9500円、9月分は3日(14.5時間勤務)で1万4000円が、それぞれ振り込まれている

スポンサードリンク

姉の証言に対し、突っ込み殺到

「これしか働いてなくて共同経営気分?」

「文章から滲み出る頭の悪さ。そして責任は店側にあると主張する悪あがき。とても気持ち悪い」

「金も出さないで口約束だけで共同経営者きどりwこれオーナーからみたら完全にたかりやん」

「私の店ではないとハッキリ伝えたのに、記事にオーナーと書くだろうか?新潮は」

「バイトなんだから初任給もクソもないだろ」

「明細にパートって書いてるやん。何勘違いしてんだ」

「共同経営ってなったら最初から詳細を話して誘うよな」

「店にお土産を取りに行ったけど給料貰えなかったって当たり前やろ。給料を常に保管はできないよ。社会人としての常識がないし全ての言動が自己中すぎる」

「オーナーに向かってホウレン草がないとか勝手に決められてたとか、いったい何様のつもりなんんだw」

「給料明細にハッキリとパートって書かれているのに、なんで共同経営者だと思えたんだろう」

「資本金を出すという申し出を断られた時点で共同経営じゃないって気づかなきゃだめなんじゃないのか?」

姉は、店長がインスタで女性に身の危険を思わせる依頼をしていた画像を見たと話したが、ネットを探した限り、そのような画像は確認できなかった。本当にそんな画像はあったのだろうか。あるなら、証拠として提示してほしい。

現在、姉のインスタは非公開になっている

姉はインスタにこれらの文書を投稿してわずか数十分ほどでアカウントを非公開に設定。「発言に責任を持ってほしい」と言った手前、自分の主張を一方的に話し、速攻鍵かけて逃亡するのは責任ある行動だったのかと問いたい。

スポンサードリンク