【地図】カルロスゴーン元日産会長 日本と海外の自宅をすべて特定!

【地図】カルロスゴーン元日産会長 日本と海外の自宅をすべて特定!

カルロスゴーン元日産会長は、オランダの日産子会社を通じて世界6都市の高級住宅を無償で利用していたことが発覚している。このうち、ニューヨーク宅を除く世界5都市の自宅については、外観などすでに報じられている。

当サイトでは、外観映像をもとにカルロスゴーン会長の日本と海外宅の場所を調査。特に海外の住宅は、似たようなものが多いため苦戦を強いられたが、現在報道されているすべての自宅の特定に成功した。

スポンサードリンク

日本の自宅


「JNN」より

■画像の建物の地図

最上階に居住か

■日本にある自宅の詳細は以下

スポンサードリンク

海外4都市の自宅

レバノン・ベイルート

ベイルート中心部にある地下2階・地上3階建て・屋上付きの一戸建て


モーニングショーより

右手に「Louma Rabah Art Studio」という店


NHK NEWSより

自宅の手前(左手)に通路


同より

■その場所の地図

■拡大版。赤丸部分が自宅とみられる

ブラジル・リオデジャネイロ

コパカバーナの海岸沿いにある12階建てのマンション


モーニングショーより


同より


同より

■その場所の地図

フランス・パリ

パリ西部にある6階建てのマンション
エッフェル塔から約1キロで、元フランス大統領や有名サッカー選手が暮らす地区にある


ミヤネ屋より

近くにエスカレーター
入り口の柵に「48」


JNNより


JNNより

■その場所の地図

オランダ・アムステルダム

アムステルダム中心部にある3階建てのマンション
近くにはフォンデル公園がある


ミヤネ屋より

玄関に部屋番号と思われる「127」


同より

向かい側に赤の建物


モーニングショーより

■その場所の地図

■海外4都市にある自宅の詳細は以下

今後、ニューヨーク宅の外観も報じられるようなことがあれば、特定してみたいと思う。

スポンサードリンク