田口淳之介の逮捕テロップが亀梨和也のドラマに!悪意ありすぎと話題に

田口淳之介の逮捕テロップが亀梨和也のドラマに!悪意ありすぎと話題に

元KAT-TUNの田口淳之介容疑者と交際相手で女優の小嶺麗奈容疑者が大麻取締法違反容疑で逮捕されたが、そのテロップがKAT-TUNの亀梨和也の主演ドラマ「FINAL CUT」の再放送に流れ、視聴者がざわついている。

スポンサードリンク

亀梨和也の主演ドラマに「田口淳之介容疑者逮捕」のテロップが!

スポンサードリンク

FINAL CUTとは

『FINAL CUT』(ファイナル・カット)は、2018年1月9日から3月13日まで毎週火曜21時 – 21時54分にカンテレ (関西テレビ) 制作・フジテレビ系の「火曜21時枠」で放送されたテレビドラマ。主演は亀梨和也。本編終了後、本編につながる重要な物語が描かれるチェインストーリーがGYAO!で独占配信された。

WEBサイト「MP.info.net」の管理人で警察官の中村慶介には、12年前――2006年3月12日、母・早川恭子が経営する保育園「ルミナスキッズ」に通う女児が死体で発見され、マスコミによって、あたかも母が殺人犯であるかのように報道され、母が自殺に追い込まれたという過去があった。しかし、女児の死体が発見された現場付近では保育園の上階で法律事務所を営む弁護士・小河原達夫の息子、 祥太が目撃されていた。しかし、マスコミは祥太のことは全く報道せず、恭子を一方的に犯人に決めつけたのである。

慶介は12年前の事件の真相を知るため、警察官となって事件に関する書類に近づく機会をうかがうと同時に、報道被害者のためのサイトを開設し、恭子を犯人として取り上げた東都テレビワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』のスタッフに復讐するための情報を収集していた。そして、サイトに寄せられた情報をもとに『ザ・プレミアワイド』のプロデューサー・井出正弥の本性を映した映像を作成すると、それを使って、井出を操り人形に仕立てることに成功する。さらに、井出以外の番組スタッフたちにも不正の証拠をつきつけ、彼らを自らの復讐の駒としていった。一方、慶介は祥太に関する情報を収集するため、素性を隠して祥太の姉妹・雪子と若葉に接近する。

やがて、慶介は12年前の事件に関する書類を管理する新宿中央署総務課に配属されるが、書類の一部が何者かによって抜き取られていることに気づく。

Wikipediaより

ジャンルもサスペンスということで、狙って報道したのではないかという声も。

スポンサードリンク