茨城女子大生行方不明 父親が怪しい?顔出しインタビューで笑顔のワケ

茨城女子大生行方不明 父親が怪しい?顔出しインタビューで笑顔のワケ

昨年11月20日から行方不明になっている女子大生の父親(53)が25日、栃木市内の実家近くで報道陣の取材に応じた。

インタビューでは、女子大生の無事を祈るコメントをしていたが、終始笑顔で話しており、ネットでは怪しいと感じる人もいるようだ。

スポンサードリンク

【怪しい】女子大生の父親、顔出しインタビューで”笑顔”

毎週のようにメールのやりとり、電話のやりとりしてたんですけども
とにかく無事でいてほしいっていうことと・・・

自分には明るく元気な子でした
何でも話してくれる

気を使ってくれるっていう感じでしたね

一緒に遊んで
極端な話、妻に話せないことを自分に話して、親子っていうより本当”友達感覚”で

この笑顔に対し、「顔出してニヤニヤしながらインタビュー受ける父親って変じゃない?」「父親のニヤけた話し方に違和感を覚えた….」などと怪しいと感じている人もみられた。

父親が語る女子大生の素顔

・頻繁にメールでやりとりしており、何でも話せる友達のような関係だった

・医療関係の仕事に就くのが夢で、「親孝行したい」と言ってくれる優しい子

・一緒にカラオケや映画へ行くほど仲がいい

また、オンラインゲームで知らない人とのやりとりを注意したことがあるそうだが

「トラブルに巻き込まれるようなことはないと思います」

と話している。

▼女子大生の母親は顔出ししていない


FNNより

▼父親に届いた最後のメール


TOKYO MXより

スポンサードリンク

行方不明当日、帰省をキャンセル

女子大生は当日、栃木県内の実家に帰る予定だったが、その日に帰省の予定を変更していた。

女子大生の父親は、「20日に、ここ(実家)に帰ってくるはずだった。帰ってくる話をしたんですけど、また翌週にしようねって話で、その日から連絡が途絶えちゃってる」と話した。

1月27日配信「Yahoo!ニュース」より

事件当日の夕方まで家族とLINEでやりとりしていた!

女子大生の父親によると、この日(20日)の夕方まで家族とLINEでやりとりしていたが、夜になるとメッセージが「既読」にならなくなったという。

1月26日配信「フジテレビニュース」より

父親はその後も2ヶ月以上、繰り返しメールを送っているが、返信はないそうだ。

スポンサードリンク