ハロウィンでインパラから女を引きずり下ろす動画炎上→オーナー知人が説明

ハロウィンでインパラから女を引きずり下ろす動画炎上→オーナー知人が説明

渋谷のハロウィンで他人のインパラの上で立ち上がろうとした女が男性に引きずり下ろされる動画が拡散、炎上している。

動画が話題になると、インパラのオーナーの知人とみられる男性が怒りのツイート。さらに当時の状況やその後を説明した。

スポンサードリンク

ハロウィンでインパラから女を引きずり下ろす動画炎上

インパラのボンネットの上で座る1人の女。この時点で怒られるべきだが、女が立ち上がろうとしたその瞬間、右側から白い服に身を包んだ2人組の男性がやってきて、帽子の男性が女を引きずり下ろした。この時、女が持っていた飲み物がボンネットにぶちまけられる。

すると、外国人男性からブーイングされ、さらに「何やってんだよ」と男が怒号をあげた。

投稿者によると、被害にあったのはシボレー・インパラ(コンバーチブル)。ゼネラルモーターズ(米自動車メーカー)がシボレーブランドで販売している大型乗用車で、新車だと1000万円以上するものもあるそうだ。

この動画に対し、女を引きずり下ろした男性を賞賛、女を非難したり容姿を誹謗中傷する声が殺到。しかし「こうなるのも予想済でしょ??あほなん?」「あんな落とし方して打ち所が悪かったらどうするの?」など男性を非難する声も飛び交い、炎上状態となっている。

オーナー知人が怒りのツイート!

動画が話題になると、インパラのオーナーの知人とみられる男性がツイート。「こんなんやられたら誰でもキレるだろ 轢き殺してもいいレベル」「渋谷には馬鹿しかいねぇの?この動画見てクソイラついたわ」などとブチギレ激怒した。

知人によると

・引きずり下ろしたのは後輩。オーナーの先輩も降りてめちゃくちゃキレたらしい

・外国人に酒をかけられたり、缶を投げられたりしたらしい

・インパラにヘコミはないが、キズが結構入ったらしい

▼その後の動画

スポンサードリンク

今回の渋谷ハロウィンで13人逮捕

ハロウィーン本番の10月31日夜から11月1日朝にかけ、東京・渋谷では仮装した若者ら大勢の人が押し寄せてトラブルが相次ぎ、警視庁渋谷署などは強制わいせつや痴漢、窃盗、暴行などの容疑で計13人を逮捕した。

強制わいせつ容疑で現行犯逮捕されたのは、酒に酔った30代の男。逮捕容疑は1日午前3時5分ごろ、仮装した女性に背後から近づき、下着に手を入れ下半身を触った疑い。容疑を否認しているという。

人が密集する中、仮装した女性の痴漢被害が続出。20代と40代の女性計4人が胸、尻などを触られ、20~30代の男4人が東京都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された。

渋谷署によると、30代の男が現金約17万円の入った財布を男性のズボンのポケットから盗んだとして逮捕された。道玄坂の衣料品店では、1万4000円相当の衣類数点が盗まれる被害が発生し、同署が20代の男を窃盗容疑で逮捕した。酒に酔って路上で寝ていた男性のバッグから財布を盗んだ20代の男も機動隊員に逮捕された。

他に、機動隊員の顔を平手で殴った40代男と、何らかのトラブルで30代男性の頭を拳で殴った20代男、下半身を露出した10代少年などがそれぞれ現行犯逮捕された。 

11月1日配信「時事通信」より

この他、全裸の男が警察官に連行される動画も出回っている。

【渋谷ハロウィン】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/渋谷ハロウィン

スポンサードリンク