【青森事故】高杉祐弥&野呂祐太朗のFacebook特定 同乗男はゲーム実況者だった

【青森事故】高杉祐弥&野呂祐太朗のFacebook特定 同乗男はゲーム実況者だった

9月、青森県つがる市の国道で車4台が衝突して4人が死亡した事故で、県警は10月22日、最初に追突した乗用車を運転していた団体職員の高杉祐弥容疑者らを逮捕した。

スポンサードリンク

【青森4人死亡】飲酒運転で速度超過 団体職員と同乗者を逮捕

青森県つがる市の国道101号で9月、車4台が衝突して4人が死亡した事故で、県警は22日、最初に追突した乗用車を運転していた団体職員、高杉祐弥容疑者(32)=同市森田町=を自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)容疑で逮捕した。

飲酒して制限速度を数十キロ上回る猛スピードを出していたといい、県警は、飲酒運転を知りながら同乗したとして、友人の無職の野呂祐太朗容疑者(33)=同=も道路交通法違反(飲酒運転同乗)容疑で逮捕した。

県警は重傷を負った両容疑者の回復を待って逮捕に踏み切った。高杉容疑者の車に乗っていたもう1人の男性(32)は入院治療中。

高杉容疑者の容疑は9月22日午前1時10分ごろ、アルコールの影響で正常な運転ができない状態で運転し、4人が死亡、3人が重傷を負う事故を起こしたとしている。捜査関係者によると、高杉容疑者の呼気からは基準を大幅に上回るアルコールが検出されたが、高杉容疑者は容疑を否認。野呂容疑者は認めているという。

(中略)

県警は、高杉容疑者以外の車の運転手に過失はないと断定している。

(後略)

10月22日配信「毎日新聞」

▼左:高杉祐弥容疑者、右:野呂祐太朗容疑者

事故現場の地図

スポンサードリンク

高杉祐弥のFacebook


Facebookより

自己紹介

五所川原工業高等学校に在学していました
青森県つがる市在住
青森県つがる市出身

高杉祐弥容疑者は、五所川原工業高校 電気科出身。今現在は西津軽土地改良区の職員として働いている。


10月22日放送「news every.」より

5chでは、父親は町役場の幹部職員との書き込みがみられた。

▼息子の逮捕にコメント

「(当日、容疑者が酒を飲んでいたのは見ていた?)飲んでるのは見なかったけど、そこで騒いでたんで、飲んでるんだろうなと思った」

「(今回の事件を受けて、どう感じた?)(息子に)自分で責任を取ってもらえれば」

10月22日配信「FMM PRIME」

野呂祐太朗容疑者のFacebook


Facebookより

相撲は県民大会を全勝優勝するほどの腕前

交通事故防止総決起大会に参加

荒野行動のプレイヤーでHNは「スーパーノロス」

アニオタ&スロッターみたい

Twitterなど

「ノロス隊長」名義で活動


Twitterより

またプロフィールにもあるように、YouTubeにスマートフォン用ゲームアプリ「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」の実況動画を上げていた。しかしTwitter共々、すでに削除されている。

ゲーム実況者(YouTuber)であるなら無職ではないのだが、YouTubeアカウントを削除したということは、やめて無職になったということか。自らアカウントを削除したのは、やはり青森の事故が関わっているのだろうか。


Yahoo!検索結果より

▼boketeもやっていた


boketeより

▼アメブロより生年月日が判明


amebaブログより

▼こんな情報も

五所川原工業から近大相撲部
元国体選手
無職で父親の残した貯金で生活、妻子あり

5chより

スポンサードリンク