【痴漢】長谷川敬史容疑者を逮捕 ”慶応ボーイ”の性犯罪続く

【痴漢】長谷川敬史容疑者を逮捕 ”慶応ボーイ”の性犯罪続く

京王井の頭線の電車内で女子大学生の下半身を触り、停車後に線路に降りて逃走したとして、都迷惑防止条例違反と威力業務妨害の疑いで慶応大1年の長谷川敬史容疑者が逮捕された。

スポンサードリンク

長谷川敬史容疑者「女性がきれいで触ってしまった」

京王井の頭線の電車内で女子大学生(19)の下半身を触り、停車後に線路に降りて逃走したとして、警視庁北沢署は都迷惑防止条例違反と威力業務妨害の疑いで、杉並区上高井戸、慶応大1年、長谷川敬史(たかし)容疑者(20)を逮捕した。「女性がきれいで触ってしまった。逮捕されると思い、逃げた」などと容疑を認めている。

逮捕容疑は、6月11日午後7時45分ごろ、同線の下北沢-明大前駅間を走行中の車内で、都内に住む大学2年の女性の尻を触ったうえ、明大前駅のホームから線路に飛び降りて逃走。約8分間、電車を緊急停止させるなど同駅の業務を妨害したとしている。

周辺の防犯カメラの映像などから長谷川容疑者の関与が浮上した。同署が詳しい経緯を調べる。

10月22日配信「産経新聞」より

▼逮捕された長谷川敬史容疑者

スポンサードリンク

先日、性犯罪で”ミスター慶応”が逮捕されたばかり

慶応大学を巡っては16日、準強制性交容疑でミスター慶応こと慶応大学2年の渡辺陽太容疑者(22)が逮捕されたばかりだ。偶然にも、この事件の被害者も19歳女子大生である。

渡辺容疑者についてはこちら⇒【ミスター慶応】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/ミスター慶応

▼逮捕された渡辺陽太容疑者

ネットの反応

慶応大丈夫?事件が多すぎやで。

線路に逃げても捕まる。これで賠償金も発生し人生終わり。素晴らしい方程式が完成した。

慶応って凄いと思ってたけど変態が多いから気持ち悪いに変わった。

慶應でこうも不祥事が続くのはカネコネ偏差値など表面的なものを重視して本質を見失った学生集めの結果だと思う。

お勉強はできるけど痴漢は犯罪って理解してなかったんでしょうね。

また、この学校ですか。
日大とは違った歪んだ生徒が多いですね。

綺麗と思うのは自由。でも、触るのは自由じゃないから。子供じゃないんだから、分別つくでしょ。

普通に声かければいいのに。。一生懸命勉強していい大学入っても逮捕されたら意味ない。

犯罪者養成大学になってきたなぁと思う。ゆとり過保護の弊害が出てる。

最近、慶應の安定感が際立つねぇ。

スポンサードリンク