ベロンさんは誘拐された?行方不明当日に行く予定の「瀧尾神社」でおじさんにつきまとわれたとの証言多数

ベロンさんは誘拐された?行方不明当日に行く予定の「瀧尾神社」でおじさんにつきまとわれたとの証言多数

栃木県日光市で行方不明になったフランス人女性のベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)。行方がわからなくなった7月29日には「瀧尾神社」に行く予定と残されたメモに書いてあった。

しかし瀧尾神社では、以前から50、60代のおじさんにしつこくつきまとわれたという証言が多数寄せられており、瀧尾神社が注意を呼びかけていた。

スポンサードリンク

「どうしても案内したい場所があるから、おじさんの車で行かない?」と誘われた

2016年末に瀧尾神社に来た際、ボランティアで案内をしているという50、60代の小柄なおじさんに遭遇。このおじさんは、フレンドリーに話しかけてきて、適当に相槌を打って話を聞いていたが、「どうしても案内したい場所があるから、おじさんの車で行かない?1分で着くから」と誘われたと語る女性ブログ。

結局、車には乗らなかったが、「実はあまり思い出したくもないくらいに付きまとわれたし、嫌な思いもしました」と吐露した。

別の女性ブログでも「3年ほど前に女同士でここ(瀧尾神社)へ来たとき、 案内おじさんと出くわしていたことを思い出しました??案内しながら勝手についてきて、ここから車でちょっと行ったところに、綺麗な場所があるとのことで、 案内するから????自分の車についてきて、みたいなことでした。怪しすぎますし、お断りしました」とつづられていた。

おじさんは、瀧尾神社のガイドをしていると話し、懇切丁寧にガイドしてくれるのだが、「パワーを送る」と言って、肩や腹を触られたという女性ブログもみられた。

▼おじさんの名前は「龍」?TVに出たこともあるらしい

スポンサードリンク

「神社は、一切案内等を依頼しておりません」

瀧尾神社には「お知らせ!」として、以下のような看板が設置されている。

案内を口実に声を掛けられ、体に触られる事件が頻発。神社は、一切案内等を依頼しておらず、「ご注意ください」と呼びかけている。十中八九、おじさんのことだが、ガイドではないとしたら一体何者なのか。

おじさんの車に乗るよう誘われたという証言もあり、ベロンさんは誘いに乗ってしまい、そのまま誘拐されてしまったのだろうか。

【日光仏人女性不明】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/日光仏人女性不明

スポンサードリンク