八木航容疑者は千葉大学出身か 在学時、小学校で「TVゲームとの付き合い方」について授業していた!?

八木航容疑者は千葉大学出身か 在学時、小学校で「TVゲームとの付き合い方」について授業していた!?

教え子の女子児童に性的暴行を加えたとして、強制性交の疑いで逮捕された千葉市立小学校教諭、八木航容疑者(34)。八木航容疑者は大学3年生の時、千葉市立弁天小学校で「TVゲームとの付き合い方」について考える授業を行っていたという情報が入ってきた。

スポンサードリンク

千葉大学教育学部3年生の八木航


学びの場.comより

記事によると、2005年2月、千葉市立弁天小学校で6年生の総合的な学習の時間で、子供とメディア、特に「TVゲーム」について、どう付き合っていけばいいのかを考える授業を行った。授業を企画したのは、NPO法人企業教育研究会。メンバーは千葉大学の教員を目指す学生達だ。

授業を行ったのは、千葉大学教育学部3年生の八木航。自身が時間を忘れてゲームにハマる子供時代を送った経験から、この授業を企画したと語られている。記事には、八木航の顔写真も掲載。茶髪に眼鏡、スーツ姿のいたって普通の学生だ。

2005年2月の時点で大学3年生ということは、4月の進級で4年生だ。ここまで留年していなければ、年は20~21歳。つまり13年後の2018年には、33~34歳のはずである。

今回逮捕された千葉市立小学校教諭、八木航容疑者は34歳。断定はできないが、千葉大学3年生の八木航と同一人物の可能性がかなり高い。

【八木航】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/八木航

スポンサードリンク