【ダイパリメイク】ハマナスパークの石板モチーフは過去作のソフト!パルパークのダブルスロットを意識した?

【ダイパリメイク】ハマナスパークの石板モチーフは過去作のソフト!パルパークのダブルスロットを意識した?

ダイパリメイクで新たに登場する施設「ハマナスパーク」が公式発表された。ハマナスパークの存在はフラゲ情報ですでに出ていたが、現時点では入れないそうで、本日配信されるアプデで入れるようになる。

ハマナスパークでは伝説のポケモンと出会うことができるが、会うためには「石板」と名のついたアイテムが必要となる。ツイッターでは、石板のモチーフについて注目が集まっている。

スポンサードリンク

石板モチーフは過去作のソフト!パルパークのダブルスロットを意識した?

石板のモチーフは、過去作のゲームカセットの形状ではないかと指摘されている。

■いでんしのせきばん→ミュウツー

■赤・黄・水色のせきばん→ファイヤー、サンダー、フリーザー

■エメラルドみたいなせきばん→レックウザ

石板は、オリジナル版にあった施設「パルパーク」のダブルスロットを意識しているのだと思われる。パルパークは、3世代のロム(RSE、FRLG)をダブルスロットすることで、これらのソフトからポケモンを持ってくることができた。FRLGはGBAカートリッジだが、石板は赤緑の形状となっている。

■2施設は同じ形状で、パルパーク跡地にハマナスパークが建てられたのは確実とされる

スポンサードリンク


※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください