【賛否両論】このすば3期、作画(キャラデザ)変更でファンざわつく

【賛否両論】このすば3期、作画(キャラデザ)変更でファンざわつく

暁なつめ先生によるライトノベルを原作とするアニメ「この素晴らしい世界に祝福を」の新作アニメの制作が決定した。このすばは2017年にアニメ2期が放送され、2019年8月には映画化された。

今回は新作アニメということでアニメ3期と思われるが、作画が変わっており、ファンがざわついている。

スポンサードリンク

このすば3期、制作決定!

スポンサードリンク

作画変更にファンざわつく…


左:1期、右:2期

旧作アニメに比べ、可愛くなった3期。これに対し、ファンは「キャラの作画めちゃよくなってない??」「このすば作画カズマの目が……嫌な予感がしてきた」「このすば作画可愛くなってる」「作画良くなってしまいそうで悲しい」など、賛否の声が飛び交っている。

このすばは、2期までのアニメーション制作はスタジオディーンが担当していたが、映画はJ.C.STAFFに変更されている。3期はJ.C.STAFF寄りの作画となっている。

スポンサードリンク

※承認制